「俺、久々にウッチャンと飲みたいねん」ダウンタウン松本人志とウンナン内村光良の絆の深さに感動する。。。。

お笑い界の大御所である、

ダウンタウン・松本人志さんと、

ウッチャンナンチャン・内村光良さん。

松本さんの独創的な観点から切り込む笑いと、

内村さんの周りを和ませる雰囲気のある笑い。

テイストが異なる二人が共演するイメージは

全く想像つかないという人が多いでしょう。

大御所同士の番組での共演は

高額なギャラの関係などからも、

あまり実現することがありません。

そんなことから世間では共演NG、不仲説などが

大御所同士だと囁かれがちですが、

2人はとても強い「絆」で結びついていたのです。

二人の共通点

二人は1988年10月14日(10月13日深夜)から

1991年11月30日まで放送フジテレビ系列局で

放送されていた、バラエティ番組

「夢で逢えたら」で3年間共演。

番組構成は各回のテーマに沿った、

1、2分単位のショートコントと、

連続ドラマ仕立ての長めのコントが中心。

ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、

清水ミチコ、野沢直子が出演していました。

「夢で逢えたら」は、深夜番組としては

異例の最高視聴率20パーセントを超えたこともある、

大人気コント番組で、この共演がきっかけで

松本さんと内村さんの絆が深まったのでした。

ウッチャンナンチャンは自身のラジオ番組で、

ダウンタウンのことを

「同じ釜の飯を食った、特別な存在」だと話しています。

内村「ま、その~、『夢で逢えたら』という番組で、

3年半・・・ぐらいかな~、一緒にやってましたね」

南原「そう、意外とね、短いんだよね」

内村「そうなんですよね!今振り返ると」

(ダウンタウンの話になり)

内村「いやでもホント、同じ釜の飯を食ったというか、なんかちょっと違いますよね」

南原「そうね~」

内村「他のあの~、コンビとはちょっと違う」

南原「そうね、やっぱり…、一緒な時期に、一緒のことやってたからね~」

内村「その~、25、26あたりのね、一番その、時代に、一緒にやってたという感じで」

南原「そうそう」

内村「やっぱ、ちょっと他とは違う」

南原「まあ、特別ですわな~」

内村「はい」

そして松本さんも内村さんとの関係について

同じくラジオ番組でこのように語られていました。

「俺自分で言うのも気持ち悪いんやけれど、

ウッチャンが気にしてくれてるみたい、俺の事を」

そして二人の共通の友人であり放送作家の

高須光聖さんが、二人の相思相愛ぶりを

ラジオ番組で語られていました。

松っちゃんがいいって言ったら俺はやる

人気を博した『やるならやらねば』収録中の事故で

ウンナンの番組が軒並み終了したときのエピソードと、

『ダウンタウンのごっつえぇ感じ』が予期せぬ

打ち切りのような形で終わり、その放送枠に

内村さんが司会を務める『笑う犬の冒険』の

進出が決まった時のエピソードです。

『やるならやらねば』収録中の事故でウンナンの

番組が軒並み終了したとき、松本が、かつて

自らレギュラーを降りた因縁の『いいとも』の楽屋に内村を訪ねた。

1時間ほどの話の内容はどうということもないものだったが、

内村はそれをすごく嬉しく思ったらしい。

また『ごっつ』の件でダウンタウンバッシングが激化した頃、

内村は高須経由で松本を食事に誘い、

2人だとなんだか気まずいから、と、松本側は

ココリコ、内村側はウドを連れて集合。

ウドは松本のファンだったため、なぜか

タキシードをレンタルまでして着用してきたという。

『笑う犬』が日曜8時に進出するときも、

元ごっつの枠ということで内村は最後まで抵抗感を示し、

最終的に松本に電話して

「俺は松っちゃんに聞いておきたい、松っちゃんが

いいって言ったら俺はやる」と言った。

松本は「ええんちゃう?」と答えた。

お互い一番苦しい時期に、何気ない素振りで、

とても気にかけていたことがよくわかります。

また、二人の共通の後輩である宮川大輔さんが

こんなエピソードも話されていました。

松本の長女が誕生した頃、松本は大輔といるときに、

「俺久々にウッチャンと飲みたいねん、大輔」とお願いされたという。

当然、松本の言葉に驚いた大輔だったが、

内村とは日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」で共演しており、

その仕事の時に松本の依頼を内村に伝えると、

内村は「行こうよ」とすんなりOKし、

大輔が食事会を仕切ることになった。

大輔は「その2人が喋っているのをはじめて見て…」と感動し、

お互いが「松っちゃん」、「ウッチャン」と呼び合っている光景を見て、

「うわぁ~って思って。幸せだった。誰にも見せたくなかった」

とあまりの光景に独り占めしたかったそうだ。

若手の頃からの縁がこうしてお互いが大御所になった

現在でも、密かに絆を大切にし合っている

エピソードを聞くとなんだか心がほっこりさせられますね。

意外にもすごく強い絆で結ばれている、松本さんと内村さんでした。

関連記事

return top