【もう一つの沈黙】貴乃花・若乃花・・・兄弟確執の理由は? 現在の仲がさらに・・・?

貴乃花・若乃花の確執理由は父親が違うため?!現在の兄弟仲は?


貴乃花・若乃花の確執理由は父親が違うため?!長男は貴乃花だったとしたら……

貴乃花・若乃花は、根深い確執によって兄弟絶縁状態に陥っているといいます。

さらに貴乃花・若乃花は、同じ父親から生まれた本当の兄弟ではないという噂が。

父・花田満(元大関・貴ノ花)の下で横綱まで上り詰めた貴乃花・若乃花は、幼い頃から「理想の兄弟」ともてはやされていました。

しかし、実は兄・若乃花の父親は、花田満の実兄・花田勝治(初代・若の花)らしいのです。

母・藤田憲子が花田勝治と結婚して若乃花を生んだ後、花田満と駆け落ちして結婚。

花田勝治はやむなく弟の籍に若乃花を入れることを承諾し、

その後、花田満と藤田憲子の間に生まれたのが貴乃花だったというのは角界では有名な話。

やがて貴乃花・若乃花は、角界で「若貴フィーバー」を巻き起こしますが、現役時代に唯一実現した兄弟対決で、若乃花が勝利した時の貴乃花の無気力相撲によって、兄弟確執が浮き彫りになりました。

もし「兄を立てよ」という裏の力が働いていたのなら、相撲に対して若乃花よりも真摯だった貴乃花が、当てつけに無気力相撲を行ったと考えられますし、胸の内には「父・花田満の実質上の長男は自分」という思いもあったかもしれませんね。

▼▼▼真相は…次へ▼▼▼

次ページへ

関連記事

return top