【芸能界追放!?】水川あさみさん終了のお知らせwwwww

水川あさみ 「ババアだな」と実感 年下世代とのギャップに悩む

 
水川あさみ(みずかわ あさみ、1983年7月24日 – )は、日本の女優。
 
 
本名水川啓子。
 
 
大阪府出身。
 
 
京都市右京区生まれ、大阪府茨木市育ち。
 
 
sucre所属。
 
 
身長163cm。

SnapCrab_NoName_2015-4-5_23-18-41_No-00

 

茨木市立葦原小学校、茨木市立平田中学校を経て、堀越高等学校卒業。
 

小学校高学年の頃、『家なき子』を観て自分もこういうことがしたいと思い、

13歳の時に母親の知人の紹介で芸能事務所に入る。

 
 
 
1996年、旭化成「ヘーベルハウス」のCMでデビュー。
 
 
 
その後は大阪から通いながら数々のオーディションを受けるが失敗が続く。
 
 
 
しかし15歳の時、映画『劇場版 金田一少年の事件簿 上海魚人伝説』のオーディションに合格し、


女優デビューを果たす。
 
 
 
2001年には第3回ミス東京ウォーカーに選ばれ、翌2002年、

映画『仄暗い水の底から』に出演し、注目を浴びた。

 
 
 
2003年、『渋谷怪談』で映画初主演。2008年、『夢をかなえるゾウ』で連続ドラマ初主演。
 
 
 
 
2011年、大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』では主人公の次姉・初役を演じた。
 
 
 
 
2013年、『シェアハウスの恋人』でゴールデンタイムの連続ドラマに初主演したほか、

舞台『激動-GEKIDO-』で30代に入ってからの初仕事、

10年ぶり2度目の舞台出演にして舞台初主演を果たした。

 
 
 
 
 芸能界追放!?

次ページへ

関連記事

return top