【視聴者愕然】高畑充希「過保護のカホコ」にガッカリさせられた本当の理由がヤバすぎたwwwww

1: 名無しさん 2017/07/27(木) 05:30:51.82 ID:CAP_USER9.net

 高畑充希主演ドラマ「過保護のカホコ」(日本テレビ系)に、視聴者からのガッカリ感が止まらない。 

 というのも、番宣ポスターに写る高畑演じる主人公・根本加穂子は、純白のドレスにアップにした髪にはゴージャスなティアラが輝き、まるでプリンセスのよう。

 

放送前にこのポスターを見た人たちは“深窓の令嬢の物語”をイメージした人が少なくなかった。 

 脚本は「家政婦のミタ」(日本テレビ系)などを手掛けたヒットメーカー・遊川和彦氏によるオリジナル作品なだけに、放送が始まるまで加穂子のキャラクターは未知数だった。

 

そして放送が始まり、視聴者から寄せられたのは「箱入り娘のお嬢さまの役かなと思ってましたが、カホコのバタバタ? 

 

変な走り方とか食べ方がヒドくて違和感だらけでした」「和久井映見の『ピュア』(フジテレビ系)を思い出した」など、深窓の令嬢を想起していた人にとっては、違和感以外の何物でもなかったようだ。 
 

一部引用詳しくはソースで
https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_33946/

 
 

前のページへ次ページへ

関連記事

return top