【画像あり】佳子様、彼氏との「キス写真」が流出でネット騒然。その相手が「あの人」だった…

kakosama-summer-05-470x336

 

猫の散歩がしたい人に
おすすめのハーネスとは

 

胸当てがついているものを選ぶ

猫は犬以上に独立心の強い動物です。犬の散歩のときに使うようなひも状のハーネスではとても嫌がりますし、何かの拍子にするりと抜けて逃げ出してしまうことがあります。

そのため、よくある首輪にひもがついているタイプのハーネスではなく、猫の上半身を包み込むようなハーネスがおすすめです。ベストタイプのものでも良いでしょう。これであれば猫が散歩中に逃げてしまうことがありません。

また、胸当てタイプのハーネスであれば首にかかる負担を減らすことができます。引っ張り癖のある猫ちゃんや子猫、シニア猫ちゃんでも安心です。

 


抜けにくいタイプのものを選ぶ

猫の散歩中に一番気がかりなのは、「逃げてしまわないか」という点です。飼い主に対する愛情はあるものの犬のような忠誠心は皆無な猫の場合、ふとした拍子に思いもつかないような方向に逃げ出していってしまうことがあります。

特に、猫の体から外れやすいハーネスを使用しているとこのような事故が起こりやすく、とても危険です。ダブルロック機能のあるハーネスを選び、猫ちゃんが散歩中に簡単に逃げられないようにしてあげてください。

最初は嫌がるかもしれないので寝負けしてしまいがちですが、後々の安全や健康を考えるなら避けて通れない道です。猫ちゃんも徐々に慣れていってくれます。

 


中綿入りのものを選ぶ

猫の散歩を安全に行うには胸当てつき・ベストタイプのハーネスが向いていますが、それであればどれでも良いというわけでもありません。厚めの布で体を覆うだけのハーネスでは猫ちゃんが不快に感じてしまうことがあるからです。

そこでおすすめなのが、中綿が入った猫の散歩用ハーネス。これであれば猫ちゃんの首にかかる負担をさらに減らすことができます。さらにオーガニックコットンの中綿入りハーネスであれば着心地が良いので、猫ちゃんも喜んでくれるでしょう。

オーガニックコットン入りのハーネスを買ったら猫ちゃんがとても気に入り、お昼寝用ベッドに使うようになったという声も。そんな可愛らしい姿を堪能するためにも、中綿入りのハーネスはとてもおすすめです。

 


サイズが合っているものを選ぶ

猫の散歩用ハーネス選びで何よりも肝心なポイントは、猫の体に合ったサイズのハーネスを見つけることです。

例えば、大きい猫ちゃんやぽっちゃり目の猫ちゃんに小さなハーネスをつけてもストレスがたまるだけですよね。また、細身で小さい猫ちゃんに大きなハーネスを装着すると脱いで逃げてしまうおそれがあります。

そのため、猫のサイズに合わせたハーネス選びはとても大切です。試着ができるようであればぜひさせてあげ、本当に合っているか確認してください。試着できない場合はサイズをしっかり測ってから購入するようにしましょう。

 


鈴がついているものを選ぶ

「猫といえば鈴のついた首輪」という言葉があるほど、猫と鈴はイメージぴったりですね。軽やかな音を立てながら歩いてくる猫ちゃんの姿はとても可愛らしく、猫好きのハートを虜にしています。

中には鈴を嫌がる猫ちゃんもいるため四六時中つける必要はありませんが、猫散歩をするときくらいはつけておいて構いません。猫ちゃんがちゃんとついてきているか確認するためにも大事なアイテムです。

 


猫が気に入るものを選ぶ

猫を散歩させるためのハーネス選びにはいろいろなコツがあります。多くが猫ちゃんの安全のために欠かせないコツですが、それと同じように軽視してはならないのが「猫の気分」です。

猫ちゃんの安全のために頑丈なハーネスをつけたくなる気持ちもわかりますが、あまりに嫌がるものを無理やり装着させようとするのも考え物です。あまりに無理強いすると猫ちゃんにストレスがたまり、飼い主さんとの間の関係が危機にさらされることもあります。

安全面と同じくらい猫ちゃんの気持ちも考えながらハーネス選びをしましょう。

 

以上、猫の散歩のためのハーネス選びに役立つヒント6つです。

散歩中に逃げ出しにくい胸当てつき・ベストタイプのものを選び、猫ちゃんの安全面を考慮してあげるのが何よりも大切です。鈴つきのものであれば猫ちゃんがちゃんと散歩しているのかどうかが分かり、飼い主さんにとっても安心でしょう。鈴がついていなければ自分でつけてあげるのもおすすめです。

また、中にオーガニックコットンが入っているタイプのものであれば猫ちゃんにとっても着心地が良く、体に負担がかかりません。安全性だけでなく、猫ちゃんが本当に気に入るか考えながら選ぶことも大切なのです。

これらのポイントを押さえていけば、猫ちゃんが快く一緒にお散歩してくれるハーネスが絶対に見つかります。試着などしながら根気良く選んであげてください。

引用元

 

次ページへ

関連記事

return top