【悲報】アイドル刺・傷・事・件は未然に防げていた事件

469

しかし、本来ならこの時に警察では警視庁のシステムに関係者の名前を登録を行わないといけないのだが、岩埼容疑者の名前は登録が漏れていたという。

 

今回の事件では冨田さんから相談を受けた武蔵野署では、岩埼容疑者の名前を

システムで検索したが登録がされていなかったため、以前の情報を掴めなかったのだ。

 

もし、前回で登録がされていれば冨田さんから相談を受けた時に岩埼容疑者の

過去が分かり、危険があるとして今回と違った対応が取られていた可能性が

非常に高い。警視庁では「落ち度があった」と経緯を調査しているが、

二度と悲惨な事件が起こさないためにも、きちんとした経緯を

調査し、再発防止に努めてもらいたい。

 

引用元;【悲報】アイドル刺傷事件は未然に防げていた事件だった!衝撃の警察の落ち度発覚!!

前のページへ

関連記事

return top