【警告】今やめなきゃ将来ボロボロ!!!絶対してはいけない「歯が傷つく4つのNG習慣」が話題に!今ならまだ間に合う!

36

今ならまだ間に合う!

■歯に負担がかかるNG習慣とは

食べ物を細かく噛み砕き、

消化の助けをしてくれる歯。

また美容にも大事で、

笑ったときに白く美しい歯が

見えると印象がとてもいいですよね。

歯の専門家である歯科医は、

歯の仕組みや構造を

しっかり理解しているので、

歯に負担がかかったり、

傷ついたりする

下記のような習慣を避けるそうです。

(1)歯を食べる行為以外に使う

ボトルが空かないとき歯を使ったり、

糸を歯で切ったり、

手が使えないとき歯で物を

くわえたりしていませんか?

歯や口内を傷つけることも多いそうなので、

やめましょう!

(2)スポーツドリンクを飲む

スポーツの後、

喉が渇いたときゴクゴク……。

しかしスポーツドリンクは

糖分や添加物が多く、

歯のエナメルを傷つけるのだとか。

(3)氷を噛む

 

ドリンクに入っている氷を

バリッと噛んでいませんか?

歯が欠ける原因だそうです。

(4)アメをなめる

アメをなめて口の中に砂糖が長く留まると、

虫歯の確率がアップ!

せめて歯にくっつかず、

すぐに食道に入っていくものにしましょう。

■歯磨きの間違いワースト3

いかがでしょうか。

「ゲッ、全部やってるわ!」と

いう方も多いかと思います。

自分の歯を長く健康に

保つために心がけることは

たくさんあります。

『WooRis』の過去記事

「歯科医が指摘!虫歯を“予防する

どころか逆効果”なNG歯磨き法4つ」

を参考に、

歯磨きの間違いをおさらいしてみましょう。

(1)間違った歯ブラシを使う

長く使いすぎて反り返った歯ブラシは

取り替えましょう。

また、固すぎる歯ブラシを使っていると、

歯や歯茎が痛むそうです。

(2)歯磨きしかしない

「毎日2回歯磨きしてるから大丈夫」と

思っているあなた。

デンタルフロスやマウスウォッシュを

併用しないと、

口の中の食べかすやばい菌が取れません!

(3)夕食後すぐ磨き寝るまでそのまま

夕食後すぐ歯を磨く人は多いもの。

でもその後寝るまで3~5時間の間に、

お酒を飲んだり、

デザートを食べたり……。

それでなくても、

就寝中は歯を守る唾液の分泌が

少なくなるそうなので、

歯磨きは就寝直前にするのが

理想的だそうです。

歯医者はしない歯のNG習慣を

ご紹介しましたが、いかがでしたか?

私たちが普段何気なく

やっていることですよね。

長い人生、ずっとお世話になる歯。

美味しいものを食べたり、

自信をもって笑顔になれるように、

しっかりとケアをしたいものです!

本日からこの4つの行為は

しないようにして行きましょう!!!

 

引用元:http://mizunews.jp/

関連記事

return top