【もはや韓国の産業】売○組織「ザ・リーグ」の実態…アメリカで1日12時間、平均5~10人を相手に……貧国女子の現実(顔写真あり)

s-1-300x158

1日12時間、平均5~10人を相手に……アメリカで“遠征売春”に勤しむ韓国・貧困女子の現実 

 
 

売春(ばいしゅん)とは、対価を得る目的の性交である。

「春(情愛の比喩)を売る」ためにそう呼ばれる。

対価を得る側の性別は問わない。

taiwan-1

売春を仕事として従事する女性を娼婦、売春婦などという。男性については男娼の呼び名が使われることが多い。

 
なお、対義語の「買春」は「ばいしゅん」というのが元来の読みであるが、

「売春」との区別が音韻上付かないので、音韻区別する為に「かいしゅん」と読むことが多い。

両方を含めて『売買春』(ばいばいしゅん)と呼ぶ。

 
売春を行う女性は、古くから存在する職業とされる。

職業とは、ヒトのみが行う社会的かつ文化的営為であり、富、付加価値の交換により形作られる経済活動の手段としては、

売春がやはり人類最古の職業の一つである。

 
wiki
 

 

4: 2017/08/09(水) 04:16:32.92 ID:h24W/MzV0
伝統的な外貨獲得手段

 

6: 2017/08/09(水) 04:17:13.73 ID:mx0+99KQ0
後の強制連行であった
貧国女子の現実は次のページで...

次ページへ

関連記事

return top