反抗期がない人は危険だった…..反抗期の必要性と対処法…..

l

小学校高学年から中学生になると子どもは思春期を迎えます。

同じくらいの時期に反抗期も迎えますね。

思春期の子どもは親から自立しようとして反抗的になるものです。

親からの自立と依存の中で葛藤し、様々な悩みにぶつかるのが思春期の子どもの特徴になります。

しかし、中には思春期を迎えても親に対して全然反抗的にならない子供もいます。

64a13ce0e4ae5c5543c52830988bb9c3e92b36bc_m

 

実は、反抗期がない子どもはアダルトチルドレンになってしまう危険性があります。

(人間関係で生きづらさを感じてしまう大人のこと。ストレスに弱く、精神疾患になりやすい。)

反抗期がないことはむしろ危険信号だったんです。

次ページへ

関連記事

return top