北朝鮮と韓国の違い5選…..同じ人種なのに全然違う…..

mqdefault

北朝鮮と韓国が分かれた経緯

hqdefault

北朝鮮と韓国。

元々は一つの国でしたが、朝鮮戦争の際、アメリカの支援を受けた韓国

ソ連、中国の支援を受けた北朝鮮

その後、多くの違いが生まれました。

統治していた日本が1945年の太平洋戦争に敗戦した事でアメリカとソ連の駆け引きにより、北緯38度線で南北に分けられました。

 

北朝鮮はソ連、韓国はアメリカがバックにつく形です。

 

そして1950年、突然北朝鮮が38度線を超え、アメリカに取られた韓国を取り戻すべく侵攻し始めます。

 

日本の統治時代、北側に主要施設が変多かったため、当時、北朝鮮軍はとても強力なものでした。

 

ソ連の支援もあり、韓国軍、アメリカ軍を撃破し、侵攻から4日でソウルを奪還。

 

その後も快進撃を続け、釜山(朝鮮半島最南端)まで韓国、アメリカ軍を追い詰めます。

 

ですが、同年9月15日、国連軍の投入で形勢は逆転。

 

今度は北朝鮮が北端まで追い詰められ、国連側は勝ちを確信し、朝鮮統治後のプランまで練っている段階でした。

 

ここで中国が北朝鮮側に付き、形勢逆転。

ソウルを再奪還します。

 

アメリカのマッカーサーは原爆の使用を強く求めますがソ連との第3次世界大戦になりかねないためトルーマン大統領に解任されます。

その後は38度線で膠着状態となり1953年7月27日に休戦協定。今に至ります。

休戦とはいえ、いつまた戦争になってもおかしくない状態。

韓国軍が海軍ではなく陸軍に力を入れているのは、このような経緯で対北朝鮮を想定しているからです。

今回はそんな北朝鮮と韓国の違いを5つ紹介します。

次ページへ

関連記事

return top