松居一代の両親もおかしい!? 衝撃の事実判明wwwwww

661357bf

【芸能】松居一代、ブログはスマホで打っていた…突然の告白の背景には両親の「戦え!!」 

 
c2202548
 
1: 2017/07/15(土) 11:16:46.41 ID:CAP_USER9
 
俳優の船越英一郎(56)と泥沼の離婚劇を展開している女優の松居一代(60)が15日、「丸裸でも正しく生き抜きます」と題したブログを更新した。 
 
「せっかく書いた、ブログが消えてしまったあ…ぁ…還暦女は、老眼です 手元にあるのは、スマホだけなんですよ。毎回、この、小さな文字と戦いながらの、アップです 老眼だけには、勝てませんね(笑)」と連日、アップしているブログはスマートフォンで打ち込んでいることを明かした。 

離婚劇での報道で松居への非難の声も高まっているが「しかしです あたしは、ネバーギブアップ精神なんです。どんな、ことにも屈しません。苦しくとも、蹴落とされても立ち上がって、立ち上がってこれまで、私は生きてきました。そして、今も、世間で…なんて言われようとへっちゃらです。好きなこと、いっとけ!!っと思っています。あたしは、これからもガンガン胸張って生きていきますよ 胸を張れるのは あたしは、嘘をついていないからです だから、堂々と生きていけるんです」と心境を明かした。

 
 
 
さらに船越と再婚してからの思いもブログには記し「二回目の結婚をしてからというもの…自分のすべてをかけて夫が、俳優として階段を上がってくれることに命をかけました」とした上で「みなさんもご存知だと思いますが 結婚前には主役級ではありませんでした。だからこそ妻の念力と愛で主役級の俳優にのし上げることに私は命をかけたのです。夢は叶いました 各局に、主演ドラマを持ち 帝王とまで、皆様に呼んでいただけるようになってくれたのです。
私の誇りでした お父様とおなじように、お国から、勲章をいただくまでは 妻として命がけでサポートすることを心に誓っていました」と思いをつづった。
 
 
今回、動画やブログなどで告白する決意に至った背景には、両親の存在があったという。
 
「私は、両親に大切に育ててもらいました。父は、競艇選手として42年間、減量と戦い抜いて生きてきた、ガッツの親父です。その、年老いた両親だけには戦っても…いいか…って事前に尋ねました。二人の意見は『戦え…お父ちゃんとお母ちゃんのことは考えんと、戦え!!』90才の父 86才の母に背中を押されたのです」と明かした。 
 
 
最後にこれからも動画、ブログを駆使した告白を続ける決意を示し「還暦、女、松居一代 正々堂々と戦いますよ。刀も、ピストルももっていません。日焼け止めも、化粧品ももっていません 完全なる丸裸です。しかし人間は生まれてくるときも死ぬときも裸です。でも、あたしは、優しい気持ちと正直に生きる心はしっかりと持っています。1957年6月25日にあたしは、この世に命をいただきました この命が燃え尽きるまであたしは正々堂々と生き抜きます。約束しますね」と誓っていた。 
 
 
 
 
 
船越 英一郎(ふなこし えいいちろう、1960年7月21日 – )は、 日本の俳優、司会者。本名、船越 栄一郎(読み同じ)。

funakoshi1

神奈川県足柄下郡湯河原町出身。

 
ホリプロ所属。
 
日本大学三島高等学校、日本大学芸術学部映画学科卒業。
 
父は俳優の船越英二、母は長谷川裕見子。
 
大叔父は長谷川一夫(後妻・飯島繁が英一郎の祖母・飯島まつの妹)。
 
伯父は三島謙(本名:船越栄太郎)。
 
妻は女優の松居一代。
 
母方の曽祖父は鉄道工事で一時名を成した飯島組創業者の飯島次郎。
 
000130
父・船越英二が営む湯河原町の旅館を継ぐことを拒み、役者の道へ。

1982年に石井ふく子プロデュース『父の恋人』で船越栄一郎としてデビュー。

1986年に、ロックミュージカル劇団「MAGAZINE」を主宰。
 
脚本と演出を担当。1997年には戯曲集「BRAKERS」を出版。

1997年に、芸名を船越英一郎に改名。
 
 

1999年放映のテレビ朝日系連続ドラマ『舞妓さんは名探偵!』から狩矢警部役を演じていて、テレビ東京系「女と愛とミステリー」『京都新婚旅行殺人事件』を経て、TBS系「月曜ゴールデン」「狩矢警部シリーズ」でついに主役昇格させている。
 
 

2001年に松居一代と結婚。船越は初婚だったが、松居は再婚で連れ子もいた。
 
 
しかし、結婚後は夫婦仲・親子仲の円満さが伝えられ、バラエティ番組出演の際なども、家族の話題が取り上げられることが非常に多い。
 
 

2時間ドラマへの出演が顕著で、在京民放5局の2時間ドラマ全てに主演作品がある唯一の俳優と言われる。
 
 
その出演回数の多さから「2時間ドラマの帝王」や「サスペンスドラマの帝王」、「ミスター2時間ドラマ」などの異名を持つ。
 
 
 
 
 
松居 一代(まつい かずよ、本名:船越一代(ふなこし かずよ)(旧姓:松居)、1957年6月25日 – )は日本の女優、タレント、投資家、実業家、エッセイスト、大学教授(特任)、ライフスタイル(家事)アドバイザー。
 
 
所属事務所は松居一代事務所。
 
 
matsui0820
近江兄弟社中学校・高等学校出身。
 
 
梅花女子短期大学中退。
 

20120428_matsuikazuyo_08

1979年に『11PM』(よみうりテレビ)の、いわゆる“大阪イレブン”のカバーガールとして、藤本義一と並んで画面に登場し、芸能界デビューした。

近年では、掃除に気合が入っている女性として、広く世間に認知されており、とにかく綺麗好きで掃除好き。細かい部分の掃除に便利な棒状の掃除用具(通称「松居棒」)を開発して、その作成法をTVなどで公開している。

1986年にDCブランドの経営者と結婚、1989年に長男をもうけたが、1996年に離婚。長男は1999年にテレビ番組の大食い企画に松居と共に参加した。
息子の顔写真。名前は隆一。

WS000460

長男のアトピー性皮膚炎などのストレスが原因で顔面神経麻痺を患ったことがある。
 

2001年に俳優の船越英一郎と再婚。婦人公論2009年8/7号で、一人息子として跡継ぎをつくり、家督相続をすることを望まれていたのに、それができない松居との結婚を夫・船越の家族は許してくれず、結婚式にも出席してもらえなかったこと、また船越は父・船越英二の遺産は相続を放棄したことを明かしている
 
 
 
5: 2017/07/15(土) 11:20:57.38 ID:gBPEBzyj0
狂ってる事に本人もきづかないのか 
離婚したいならさっさとすりゃいいだろ
 
 
 
0000-f18da
3: 2017/07/15(土) 11:18:39.04 ID:GeBVsC080
スマホでブログとかドMかよ
 
 

8: 2017/07/15(土) 11:23:26.28 ID:iJt+0Ytv0
90歳の親に何言わせてんだよ…
 
 

11: 2017/07/15(土) 11:25:06.01 ID:vVfFxUCg0
「船越はわしが育てた」って恩着せがましいな

次ページへ

関連記事

return top