太った愛子さまの現在の生活っぷりをご覧くださいwwwww(画像あり)

36e2c457-s

【皇室】体形戻られた愛子さま 英語勉強の合間に気分転換で嵐のCDをお聴きになられる

79d6f456-s
 
1: 2017/07/14(金) 07:56:52.07 ID:CAP_USER9
梅雨の合間に真夏日が紛れ込んだ7月6日、学習院女子高等科(東京・新宿区)では、1学期の期末テストが最終日を迎えた。
 
教科書片手にテスト勉強に追い込みをかけながら登校する多くの生徒の中に、この4月に高等科に進学された愛子さま(15才)の姿があった。 
 
半袖セーラー服姿の愛子さまは、右肩にスクールバッグ、左腕にはフランス発祥の洋菓子店『ラデュレ』の薄いグレーのトートバッグを提げられ、他の生徒と同じように手元のプリントに視線を落とされていた。 
「ゆったりとした足取りでした。一時期の“激やせ”の頃に比べると急激に体形が戻られたように感じました」(皇室記者) 

高等科は、中等科と同じ敷地内にある。加えてほとんどの生徒がエスカレーター式に内部進学する。 

 
 

「それでも学習環境は大きく変わります。

 
授業が細分化され、専門性が高くなります。
 
愛子さまは東・西・南・北・中の5つに分けられたクラスの『中組』ですが、芸術や語学の選択科目も増え、別のクラスの生徒と交流する機会も格段に多くなりました。
 
ファッションやメイクに興味を持つ生徒も増えて、通学の道中にスカートを短くしたり、パーマをかける生徒も増えてきます」(学習院関係者) 
 
6月3日には、学習院と筑波大学附属高校の間で恒例のスポーツの「附属戦」が行われ、愛子さまは野球やバスケットボール、バドミントン、剣道などの試合を同級生と一緒にご観戦。学校間の移動の際には地下鉄も利用されたという。 
 

「ご家庭では、登校前と下校後に、赤坂御用地内で愛犬の由莉の散歩をするのが愛子さまの日課だそうです。

 
 
また、英語の勉強に力を注ぎ、気分転換にファンである嵐のCDを聴くこともあるそうです」(東宮職関係者) 
 
 
 
 
敬宮 愛子内親王(としのみや あいこないしんのう、2001年(平成13年)12月1日 – )は、日本の皇族。

AS20131201000706_comm

皇太子徳仁親王と雅子皇太子妃の第一女子。

 
今上天皇の孫。
 
御称号は敬宮。
 
身位は内親王。
 
皇室典範に定める敬称は殿下。
 
お印はゴヨウツツジ(五葉つつじ)。

AS20150503002871_comm

秋篠宮佳子さま-血液型

2001年(平成13年)12月1日14時43分、東京都千代田区の宮内庁病院で出生。同日、祖父である天皇から守り刀(人間国宝である大隅俊平作)と袴が贈られる「賜剣の儀」が行われた
 
 
2006年(平成18年)4月11日、学習院幼稚園に入園。 
 
 
2008年(平成20年)3月に学習院幼稚園を卒園し、同年4月に学習院初等科に入学。
 
 
2010年(平成22年)2月下旬から風邪のため欠席しがちだったが、同年3月5日になって野村一成(当時の東宮大夫)が、3月上旬に発生した初等科での児童同士のトラブルから体調不良となり、学校を欠席したと発表し、大きな波紋を呼んだ
 
wpid-Aiko_sama_0031
2014年(平成26年)3月に学習院初等科を卒業し、同年4月に学習院女子中等科に入学
 
 
同年12月1日、13歳の誕生日を迎え、御所の天皇皇后両陛下を初めて一人であいさつのため訪問した。
 
 
春からはテニスを始めている。授業の科目数も増え、勉強にスポーツに忙しい日々を過ごす
 

2017年(平成29年)年4月、学習院女子高等科に入学

wiki

19: 2017/07/14(金) 08:07:58.97 ID:5brX5rT00
嵐なんて聞くんだ

7: 2017/07/14(金) 08:02:11.85 ID:qwWiQh8D0
影武者何人いるんだろ

次ページへ

関連記事

return top