大人気ウイスキー「山崎」が店から消えた理由…..

60dbec5f-s

「山崎」が店から消えた!? なぜか入手困難になった大人気ウイスキー

d1c1c899-s

1: 2017/07/02(日) 07:07:31.14 ID:YA3tqHm60 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典

いま、居酒屋やBARに「山崎」がない……。日本のウイスキーの代表作であり、多くのファンがいる「山崎」。それが最近、「山崎12年」や「山崎18年」の年代物だけではなく、ノンエイジ(ノンヴィンテージ)までがスナックやガールズバーから姿を消しているという。その実態を調査、取材した。 

取材当日、銀座のクラブが集まる一帯にある酒屋を訪ねると、山崎は全て売り切れていた。店員に話を聞くと、「2日前に3本入荷したが、一瞬で売り切れた」という。「すぐにクラブの黒服の方が、年代物も含めて全部買っていかれますね。酒屋からお店への直接の仕入れだけでは足りないんでしょう。うちも昨日は入らず、今日の午後にやっと入荷できる具合です」 

とある六本木のBARでも「山崎」の入荷が難しく、「お客さんの足が遠のく」とママは嘆いている。 

「2、3か月前からほとんど『山崎』が入らなくなってしまいました。お客さんから『キープしてくれないと行かない』と文句を言われたり、実際にお客さんが減ってとても困っています。酒屋に注文しても『今は入荷できない』と断られますし。仕方がないから、ネットで高騰してる『山崎』を仕入れました」 

そもそも何故「山崎」は品薄になっているのか。サントリーの広報に話を伺った。

ウイスキー自体の需要が高まったことが大きな理由です。ハイボール人気が高まった’08年頃から需要が増加し、国際的な賞を頂いたことで海外からの買い付けも増え、’15年の朝ドラ『マッサン』でさらに求めて頂けるようになりました。しかしウイスキーの生産には樽で熟成させる必要があり、時間がかかるのです。『山崎』『白州』『響』を’14年から計画出荷しているのですが、それ以上の需要を頂いているというのが現状です」

https://news.nifty.com/article/magazine/12193-20170701-1352809/

山崎(やまざき)は、サントリースピリッツ山崎蒸溜所が製造し、サントリー酒類(二代目)が販売しているシングルモルトウイスキーの銘柄である。
l_11523-1
シングルモルトウイスキー「山崎」。発売開始は1984年。
 
wiki
41: 2017/07/02(日) 07:45:42.26 ID:ntOgfCOR0
>>1 
「山崎」の入荷が難しく、「お客さんの足が遠のく」とママは嘆いている。 

ほんまかいな 
酒飲まないから分からん

 

46: 2017/07/02(日) 07:49:51.51 ID:5Y/e0u4V0
>>41 
山崎を飲みたいって人は結構いると思う

_SL1500_

7: 2017/07/02(日) 07:20:22.82 ID:qBayuhpK0
彼方の国の人民が美味しさに気づいてしまったため

 

21: 2017/07/02(日) 07:31:15.89 ID:7AoNK5MW0
ハイボールなんて角瓶でつくるもんじゃないの?

次ページへ

関連記事

return top