ラモス瑠偉…..日本サッカーに勇気ある発言wwwww

8396f696

【サッカー】<ラモス瑠偉氏> 日本サッカーは「下手くそだらけ」「横、横のカニサッカー」 

5661948d-s
 
1: 2017/07/05(水) 18:56:09.23 ID:CAP_USER9
昨年末に脳梗塞で倒れ、リハビリを経て復活した元サッカー日本代表のラモス瑠偉氏(60)が5日、都内で行われた「2017 プラチナエイジ授賞式」に出席。「ベストプラチナエイジスト」に選ばれた。 
 
ラモス氏は「昨年、脳梗塞で倒れ、自分でどうなるか分からなかった。MRIを見ると(梗塞が)ゴルフボール大で、決して軽くはなかった。皆の応援と亡き妻(初音さん)、神様が助けてくれた。素晴らしい賞をもらえて、頑張ってきてよかった。若い人に負けずに自分を磨いて世の中に貢献したい」とあいさつした。 
 
朝晩とリハビリを続けており、体調は万全ではないが、足取りは軽く、倒れる前と変わらないように見える。
 
 
「先生から『現役復帰するわけじゃないから、もっとゆっくりリハビリしなさい』と言われたくらい。
 
 
人間は気持ち。気持ちは35歳くらい」と元気そのものだ。監督業についても「このままでは終わらない。もし、話がきたら今すぐでもいけるよ! ぜひやりたい」とやる気をみなぎらせた。
 
 
さらには「下手くそだらけで激しさを感じないから、自分でもできるんじゃないかと思うくらい。
 
 
皆がちょっと甘い。
 
 
前に出る勇気がなく、横、横のカニサッカー。
 
 
8月31日(ロシアW杯アジア最終予選オーストラリア戦)に負けたらほえるよ!」と愛する日本サッカー界にカツを入れた。 
 
以前と同じく、サッカーにかける情熱は相当のもの。先日もある試合を観戦したが、ふがいない内容に激高し途中で帰ってしまったという。
 
 
現夫人は病気も忘れてサッカーに入れ込むラモス氏の体調を心配しているというが、この調子なら監督としてピッチに立つ日もそう遠くはないだろう。 
 
 
 
ラモス 瑠偉(ラモス ルイ、Ramos Ruy、1957年2月9日 – )は、ブラジル・リオデジャネイロ出身の元サッカー選手(元日本代表)
 
サッカー指導者(JFA 公認S級コーチ)。
 
 
フットサルの元日本代表選手。
 
長男はサッカー指導者のラモス・ファビアノ。
 
長女は歌手のFABiANA。
 
20161230s00002000228000p_view
ブラジル名はRuy Gonçalves Ramos Sobrinho(ルイ(フイ)・ゴンサゥヴェス・ラモス(ハモス)・ソブリニョ)。
 
愛称の「カリオカ」は「リオっ子」という意味で出身地に由来する。
 
「36歳85日」の日本代表最年長得点記録(2013年時点)を持つ
 
1977年4月、20歳で来日し入団
 
1984年2月、初音とブラジルサンパウロにて挙式、結婚。
 
 
 
当時、外国人出場枠3人に対して4人の外国人選手を抱えていた読売クラブは、この問題を解消するため日本国籍の取得条件(滞在年数、日本人配偶者)を満たしていたラモスに日本への帰化を勧める。
 
 
漠然とではあるがいずれは妻の初音を連れてブラジルで所帯を構えようと考えていたラモスはこの帰化話を聞いてあまり良い顔をしなかったものの、よく考えた結果「妻(初音)の両親は快く一人娘をガイジンの俺にくれた、俺はとんでもない馬鹿野郎だった。
 
 
何かの形で日本に恩返ししないとこれでは筋が通らない。」と猛省して日本国籍取得の申請を届け出て1989年11月に日本国籍を取得した
 
 
1998年11月14日の柏レイソル戦(日立柏サッカー場)で現役を退く。
 
 
41歳9ヶ月5日という最年長出場記録は2009年に中山雅史に抜かれるまではJリーグ記録だった。
 
 
2011年7月19日、最愛の妻であったラモス初音が日本女子サッカーW杯の優勝を見届け、夫のビーチサッカーも世界一になるようエールを送った後に転移性肝ガンのため52歳の若さで他界
 
 
引退後は評論家として活動。一時期解説業も行っていた。
 
 
wiki
 

 

111: 2017/07/05(水) 19:12:10.61 ID:pZGwDdOd0
>>1 
というより、パスサッカーという名のバックパスサッカーだと思う。 
見ていて萎える。

 

521: 2017/07/05(水) 21:36:54.51 ID:KNo5nNKs0
>>1 
よく言った! 
本当にみんな横か後ろにしかパスださないんだよ 
お前も含めてな

次ページへ

関連記事

return top