イギリスのタワーマンション火災…..女「人が焼け死んでる 記念に自撮りしよ(パシャ)」 結果…..(画像あり)

c47cd0f5-s

イギリスのタワーマンションが全焼 女「人が焼け死んでる 記念に自撮りしよ(パシャ)」 → 自ら炎上

56cc6127-s

1: 2017/07/02(日) 11:24:16.50 ID:iWU6Jeve0● BE:878898748-PLT(16000) ポイント特典

 
6月14日に発生したイギリスのタワーマンションの火災事件を見かけた1人の女性がネット上で大批判を浴びている。 

火災の真っ最中のタワーマンション、グレンフェル・タワーを見かけた女性はそのマンションを背に笑顔で自撮りを撮りを撮影。

 
この写真を見たTwitterユーザーは「多くの観光客が(グレンフェルタワーがある)ラティマー通り駅から笑って自撮りを撮っていた。
 
警察はラティマー通り駅から自撮りを撮ろうとする人々を辞めさせなければ行けないために派遣されたのが残念だった」と投稿された。
 
この人以外にも自撮りをしていた人はおり、その画像がネット上で拡散している。 

ロンドン警察庁はこのグレンフェル・タワーの火災で推定死亡者は79人、負傷者が78人と発表された。 

http://gogotsu.com/archives/30820 
no title

no title

 
 
自分撮り(じぶんどり)とは、自撮り(じどり)、セルフィー(英語: Selfie)とも呼ばれる、撮影者が手持ちしたカメラにて自分自身を被写体として撮影方法である。
 
3c45e5ebecd53ebb72e9c9e0ae52a733_s
一般的なカメラでは、ファインダーで構図を確認することができないため、意図するような写真を撮るのは難しい。
 
これを回避するためには小さい鏡をレンズ側に取り付ける方法などがある。
 
あらかじめレンズの横に鏡がついていたり、ファインダー部分を回転させることができるなどして、より簡単に、正確な自分撮りができるカメラも存在する。
 
また、カメラ付き携帯電話ではテレビ電話用のカメラを用いることで、容易に自分撮りができる。

なお、英語で自撮り写真を意味する「selfie(セルフィー)」という言葉は、2002年から自画像写真を表す省略表現として使われ、2013年11月にはオックスフォード英語辞典による「今年の言葉」に選ばれている
 

自分撮りは、周りへの注意が疎かになるため、しばしば死亡事故などに繋がる場合がある。2014年3月には、電車の屋根で自撮りを試みた男性が高電圧線に触れて死亡したり、同年5月には女性が車両を運転中に自撮りを行い、前方不注意で衝突事故が発生している。
 
また2014年8月には、ポルトガルに位置するロカ岬の断崖絶壁で自撮りをした人物が、撮影に夢中になるあまり崖から転落死した事故がある。
 
同月には、拳銃を自分の頭に当てて自撮りを行った男性が、銃を誤射して死亡した事故もある
 

 

155: 2017/07/02(日) 12:49:29.87 ID:0c2P9vg50
>>1 
心霊写真じゃん

 

70: 2017/07/02(日) 11:44:19.43 ID:u8ZFrdG/0
>>1 
ああ、焼死体と記念撮影したわけじゃないのか 
じゃあ怒り過ぎだろ

 

3: 2017/07/02(日) 11:25:49.06 ID:ZfmlRjHT0
なんじゃこの装備 
カメラ2個ぶら下げてスマホで自撮りとかなにものだよ

 

17: 2017/07/02(日) 11:29:22.98 ID:yqcW+n+l0
>>3 
火事場泥棒かもしれんな

 

45: 2017/07/02(日) 11:36:31.76 ID:4iI34kRq0
>>17 
その発想はなかった

次ページへ

関連記事

return top