諏訪御柱祭の死亡事故…..告発された宮司の現在…..

5e5b1d19-s

諏訪御柱祭の死亡事故で部外者の弁護士に告発された宮司、不起訴に

c04343ae-s

1: 2017/07/01(土) 19:37:35.78 ID:uJmINj7Q0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典

 
諏訪市の諏訪大社上社本宮で昨年5月、御柱祭の行事で垂直に立てられた柱から氏子の男性が転落死した事故で、長野地検松本支部は30日までに、業務上過失致死の疑いで告発されていた諏訪大社の北島和孝宮司を不起訴処分とした。
 
処分は29日付。
 
地検は処分理由を明らかにしていない。 

長野県・諏訪大社の6年(数えで7年)に1度の行われる奇祭「御柱(おんばしら)祭」で、氏子の男性(41)が高さ約15メートルの大木の最上部から転落死した。

 
この祭りは毎回のように死者が出ているとして、弁護士2人 が北島和孝宮司に対する業務上過失致死容疑での告発状を長野県警諏訪署に2016年5月13日付けで提出したことがわかった。
 
「生命を軽視し犠牲にするのは許されない」という理由だが、遊園地や民間企業が行うイベントとは異なる神事であり、部外者が告発するのではなく参加した当事者に任せるべきではないか、などといった意見も出て、論議になっている。 

hq720

諏訪大社「御柱祭」で転落死は「宮司の犯罪」? 弁護士「告発」に賛否 
 

 
 
御柱(おんばしら、みはしら)または御柱祭(-さい、-まつり)は、長野県諏訪地方で行われる祭である。
 
諏訪大社における最大の行事である。正式には「式年造営御柱大祭」といい、寅と申の年に行なわれる式年祭である。
 
 
長野県指定無形民俗文化財。日本三大奇祭のひとつとされる。
 
CoB5T2PUsAA7iu8
大社での開催年を中心に、全国の諏訪神社や関連神社(通称:小宮)でも同様の祭(小宮祭)が実施される
 
山中から御柱として樅(もみ)の大木を16本(上社本宮・前宮、下社秋宮・春宮各4本)切り出し、長野県諏訪地方の各地区の氏子の分担で4箇所の各宮まで曳行し社殿の四方に建てて神木とする勇壮な大祭である。
 
 
この御柱祭りは7年目ごとに行われ、柱を更新する。
 
氏子は、木遣りや喇叭に合わせて曳行する。
 
近年では1980年、1986年、1992年、2010年、2016年に死亡事故が起きた。
 
 
2016年5月5日、上社本宮一の建御柱の終了直後、御柱に乗って作業をしていた氏子の男性1人が落下。
 
 
意識不明の状態で病院に搬送されたが、その日の夜、搬送先の病院で死亡が確認された
 
 
wiki
 

 

2: 2017/07/01(土) 19:39:00.09 ID:en9KR3st0
そりゃそうだ 
カワウソ

 

4: 2017/07/01(土) 19:40:17.37 ID:8dGXrAhE0
ざまぁwwww 
部外者がガタガタ言ってんじゃねーよ
 
 

里曳き-(7)

3: 2017/07/01(土) 19:39:04.89 ID:V11NQroY0
当事者に金抱かせて告訴させりゃいいんだね

次ページへ

関連記事

return top