腋臭症の恐怖。わきが手術をした男の2週間後の結末が悲惨すぎる。

スクリーンショット 2017-06-28 18.08.34

脇から酸っぱいような特有な臭いを出してしまう症状、腋臭症(通称ワキガ)の男が、手術をした結果、、、

2週間後に待っていたのがただの悲劇でしかなかった?

ワキガ男の悲劇。

コレはワキガに悩まされていたとある男性が体験したお話です。

ワキガに悩まされていたとある男性・Fさんは自分でも気にするほどのワキガの持ち主でした。

臭いを気にするあまり毎朝制汗剤を塗っていたものの、逆に制汗剤の独特な臭がすることを同僚に言われる始末。

手術をするキッカケになったのは10年来の友人からの事対応だったそうです。

「お前のそれ(ワキガ)、どうにかならないの?」(真顔)

旧友からのド直球なこの一言はかなりつらいですよね。笑

その対応をキッカケに周りからの反応を耐えきれなくなったFさんはワキガ手術を決意!

次ページへ

関連記事

return top