小林麻央さん死去……..酷過ぎる訃報ツイートが拡散されていた……..

【話題】小林麻央さん親戚なりすましの訃報ツイート拡散 被害の法律事務所、困惑 

90b44bc0-s

1: 2017/06/23(金) 13:55:40.01 ID:CAP_USER9

亡くなったことが23日にわかったフリーアナウンサー・小林麻央さんに関するショッキングなツイートが同日未明、突如出現した。

「私の姪の小林麻央、先ほど亡くなられたとの第一報。初めて出会ったよく泣く元気な赤ちゃんのときが昨日のよう。

 
 
最期まで笑顔を絶やさなかったようで。ご冥福をお祈りいたします。」(原文ママ)
 

c995683fd5a6c32ebec9d6e139001db5

 

ツイッターに投稿されたのは23日午前2時50分で、投稿者名にはなんと弁護士名が記載されている。

 
 
しかも所属する法律事務所の公式ツイッターを装うアカウントからの投稿だった。
 
 
内容が内容だけに、この書き込みはまたたく間にネット拡散した。
 
 
23日午前、その法律事務所に確認すると、投稿者とされた弁護士は確かに存在していた。
 
 
だが「それはなりすましのアカウントによるツイートなので、当事務所とは一切関係ありません。
 
 
(麻央はその弁護士の)めいでもないですし…。
 
 
朝から問い合わせがありますが、うちとは無関係」と投稿を否定した。
 
同事務所は、ネットに関する法律問題に特化した法律事務所で、ホームページ(HP)には「風評被害・誹謗中傷などの名誉毀損対策(削除や発信者情報開示請求、権利侵害者に対する責任追及など)は弁護士にご相談ください」とある。
 
 
そのHPも23日午前11時現在、閲覧できなくなっている。
 
 
同事務所によると「今までもこうしたなりすましやいたずらがあまりに多いため、警察とは連絡を取っている」とのこと。
 
 
殺害予告や爆破予告があれば、警察から連絡は入る態勢にもなっているという。
 
 
犯人像については「個人か複数か分かりませんが、前から同じ人が固執していたずらしている感じですが、見当もつきません」と困惑。
 
 
投稿者とされた弁護士が、個人的に恨みを買うような覚えもないという。
 
 
状況次第では、警察に被害届を出すことも検討しているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-00000007-tospoweb-ent

 
唐澤 貴洋(からさわ たかひろ、1978年1月4日 – )は、日本の弁護士(第一東京弁護士会)である。
 
東京都港区出身。 

CvS3OAyUsAACx9g

2011年7月4日に五反田にて父洋と共に恒心綜合法律事務所・公認会計士唐澤洋事務所を設立、独立開業。この時から、IT関連分野には取り扱う弁護士が少ないことに目をつけて、誹謗中傷問題を中心に取り扱うようになった。2014年にアプリ制作会社の役員に就任。

2015年2月16日、山岡裕明弁護士と共同で法律事務所クロスを設立した。 

IT分野に詳しい弁護士として経験も豊富。 2ちゃんねるでは、唐澤弁護士の腕前を恐れ、神格化する者もおり、インターネット関係で困ったことがあればまず唐澤弁護士に相談するのが基本である。 

2チャンネルwiki

 

216: 2017/06/23(金) 15:18:11.48 ID:trOiWI+W0
>>1
>ネットに関する法律問題に特化した法律事務所で

またあいつらの仕業か…

 

6: 2017/06/23(金) 13:57:41.78 ID:NeLfBkcK0
弁護士なんてどっかで恨みは買ってんじゃね

 

7: 2017/06/23(金) 13:58:45.22 ID:QqS0i1Rm0
亡くなったのが本当だったのは偶然だったの?

次ページへ

関連記事

return top