野際陽子さん死去…….死因がこちら…….(画像あり)

d2eedbea

【訃報】女優の野際陽子さん(81)が死去

2ac6d5ea-s

1: 2017/06/15(木) 21:23:16.34 ID:CAP_USER9

アクションドラマや存在感のある母親役などで人気を集めた女優の野際陽子さんが、13日、がんのため亡くなりました。81歳でした。

野際さんは富山市出身で、大学を卒業後、NHKのアナウンサーを経て昭和38年に女優としてデビューしました。昭和43年から放送された民放のドラマに出演し、流行の最先端のファッションや大男をねじ伏せる派手なアクションで人気を集めました。また、平成4年に放送された民放のドラマでは、佐野史郎さんが演じる息子を溺愛するしゅうとの役で鬼気迫る演技を見せ、「冬彦さん」という流行語も生み出しました。さらにNHKの大河ドラマ「秀吉」や「新選組!」にも出演したほか、連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」ではヒロインの祖母の役を演じるとともに、ナレーションも担当しました。

関係者によりますと、野際さんは3年前に肺がんが見つかり、治療を続けながらテレビドラマに出演していました。そして、先月から東京都内の病院に入院していましたが、13日の朝、親族にみとられながら肺腺がんのため亡くなったということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170615/k10011019341000.html

野際 陽子(のぎわ ようこ、1936年1月24日 – 2017年6月13日)は、日本の女優。身長163 cm、血液型はA型。特技は英語・フランス語。ラヴァンス所属。元NHKアナウンサー
野際陽子2

多趣味であり、独身時代から勉強していた語学に加え、結婚後も子供と一緒にアイスダンスやピアノなどを習っていた事がある。近年は雑誌の取材で玉村豊男のアトリエを訪れた事がきっかけで水彩画を描いている
黒柳徹子とはNHKアナウンサー時代から公私にわたり60年以上の親交がある。そのため『徹子の部屋』の草創期からの常連出演者であり、2000年代以降は番組の節目や特別番組などに招かれている。番組へのゲスト出演21回は女性ゲストでは最多だった
1972年(昭和47年)には共演の千葉真一と婚約、翌年結婚。1975年(昭和50年)に真瀬樹里を出産。38歳11か月での初産は当時の芸能人の高齢出産最高齢記録だった
1994年(平成6年)に日本に居たかった野際は、アメリカに拠点を移したかった千葉と離婚
2017年(平成29年)6月13日、肺腺癌のため死去。81歳没。2014年(平成26年)に初期の肺癌が発覚し手術したが2015年(平成27年)に再発したため、再手術で腫瘍摘出手術を行っていた。その後、2017年5月に再び体調を崩して入院中であったという。テレビドラマは『やすらぎの郷』が、映画では『いつまた、君と~何日君再来~』(2017年6月24日公開)が遺作となった。上述の『ずっとあなたが好きだった』を皮切りに多数のドラマで共演した佐野史郎も自身のブログで哀悼の意を表した。
wiki

 

5: 2017/06/15(木) 21:25:24.79 ID:Sfzau53E0
安らかに…

 

18: 2017/06/15(木) 21:28:12.48 ID:TpGVfP1/0
大好きだったからショック
次ページへ

関連記事

return top