帰国子女中学生が感じた日本の学校の違和感wwwwwww

80517ce7-s

帰国子女中学生です。僕は間違ってますか?

80517ce7-s

1: 2016/11/24(木) 19:47:59.73 ID:8qQjXG4P0

僕は中学三年生、この2学期から公立中学に通っています。それまでアメリカに住んでいました。日本の中学校に違和感を感じています。

許せないのが、先生が見て見ぬふりをしているところです。例えば生徒が悪い言葉を使ったり、友達を冗談で叩いたりしているのを見ているのに注意しません。アメリカの学校だったら、大きな問題です。母にそれを言うと、「日本人の人間関係は密で、冗談で叩いたりすることは仲良しの間では普通だとみなされているから、先生も注意しないのでは?」と言いました。

しかしもっと許せないのは、先生は細かいどうでもいいことでは厳しく注意することです。例えば、僕が黒いソックスを履いていたら呼び出されて「白いソックスを履いてくるように」と言われたり、白い靴にナイキのラインが入っていたら、「真っ白のスニーカーを履け」と注意されたり、といったことです。正直そんなことはどうでもいいことで、全く害はありません。プライオリティが違うと思うのです。

しかも先生はよく感情的になって叱ります。汚い言葉も使ったりします。これもロールモデルとしてはおかしなことです。欧米人は感情を表に表すと言われているようですが、表し方が違います。日本人のように乱暴には表しません。そんなことをしたら、「ダメな奴」と思われるだけですから。

また英語の授業が簡単すぎるので、僕だけ授業の内容に即したエッセイ等を書いても良いか?と提案しましたが「不公平だからダメ」と言われました。僕は「他の生徒は英語の授業で利益を得ているのに、僕は得られないということが不公平。みんな同じように能力を伸ばせる機会を与えることが公平だと考える」と言いましたが、聞いてもらえませんでした。

友達は皆良い奴です。でもそんな学校に諦めた感じで、意見があるのに言わず冷めた態度をとっています。日本の学校はどうかしている思うのですが僕が間違えてますか?

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2016/1018/781804.htm?g=08

帰国子女(きこくしじょ)とは、日本国外での長期滞在生活を経て日本に帰国した学齢期頃の子を指す。
「帰国生徒」、「帰国学生」または「帰国生」の呼称も一般的である。男子校においては帰国子弟(きこくしてい)の語が用いられる場合もある。
日本国外の文化圏で育ち、異文化を体験することによって得た「国際感覚」(他国や他国の文化に対して、プラス・マイナスどちらの偏見もなく、対等に接する感覚)、日本と他国の両方を(本音の見えやすい)子供の頃に比較した経験、それに伴う日本への愛国心の芽生え、程度は様々であるものの滞在国の言語に優れていることなどがあげられる。特に最大の特徴は、比較的若齢期の、価値観が未完成の段階に自らの意思にはかかわらず外国に渡っている点である。つまり、価値観形成後に、他国にあこがれて自ら希望して他国に渡った留学生と異なる(留学生と帰国子女の違い)。
wiki
次ページへ

関連記事

return top