社長1億5540万円のマグロがギネス認定

Cut2017_0602_2150_32

認定式にはAKB48メンバーも

マグロの初競りで、毎年とんでもない高値で落札していることで話題の寿司チェーン「すしざんまい」を展開するつきじ喜代村のマグロが、「セリで落札された最も高額なマグロ」としてギネス世界記録に認定され、認定式が行われた。

認定されたのは2013年に落札された青森・大間産222kgの本マグロで、価格は1億5540万円となる。

ギネスの公式記録員より、「マグロ大王」ことつきじ喜代村の木村清社長に認定証が渡された。

認定式にはAKB48チーム8の坂口渚沙、岡部麟、小田えりな、倉野尾成美も駆け付けた。

画像
no title

AKBも祝福 1億5540万円のマグロがギネス認定 | ゆかしメディア | 55

次ページへ

関連記事

return top