アニメ × 刺青『ヲタトゥー』のディープな魅力(画像あり)

s
「ヲタトゥー」が新たな伝統になる? アニメ×刺青のディープな魅力
 

アニメやマンガ、ゲームなどを題材にした「ヲタトゥー」が人気です。 タトゥーに対して威圧感や恐怖感を抱く人も、これなら怖くない? 知られざるヲタトゥーの魅力を、米国出身の彫り師で、日本の刺青を海外に紹介した洋書『JAPANESE TATTOOS』の共著者でもある彫紅さんに聞きました。

――そもそも「ヲタトゥー」の定義とは。ヲタトゥーで扱う絵柄のメインは日本のアニメやマンガ、ゲームです。
日本発のオタクカルチャーですが、最近は米国やメキシコにもヲタトゥーの彫り師がいて、なかにはインスタグラムのフォロワーが15万人を超える人もいます。
10年以上前からアニメ的な絵を彫る彫り師はいましたが、「ヲタトゥー」という呼び名が定着したのは2010年代以降だと思います。
雑誌で特集されるようになり、新しいムーブメントとして広がっていきました。
「痛トゥー」という言い方もありますけど、タトゥーはある意味全部痛いですからね(笑)。

――ヲタトゥーを入れているのはどんな人たちですか。

20~30代が中心で、男女比はほぼ半々。女性の方が少し多いぐらいかもしれません。
日本を訪れた外国人観光客が、「おみやげ」として入れていくパターンも増えているようです。
彫り師たちがインスタやツイッターに作品を投稿しているので、それを見てヲタトゥーを知る若者も多いですね。

48328b7c

次ページへ

関連記事

return top