有吉弘行がオードリー若林正恭に殴られた事件…….ヤバすぎwww

ba8582d9-s

【ラジオ】<有吉弘行>後輩芸人に殴られていた!やったのはあの “闇深芸人”

5126cb29

1: 2017/05/18(木) 09:58:30.74 ID:CAP_USER9

5月14日に放送されたラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN)で、飲酒運転を引き起こしたお笑い芸人・ガリガリガリクソンに対し、有吉が怒りを露わにした。

12日にガリクソンが道交法違反で逮捕された話題に触れ、有吉は、「周囲の人はぶん殴ってでも止めないといけない」と、強硬手段を主張。「先輩であっても、ぶん殴っていいチャンスだからな」と、罪を未然に防ぐためには暴力もときには必要で、相手の年齢も関係ないことを付け加えた。

毒舌ではあるが、ふだんは温厚そうな有吉から「ぶん殴る」という言葉が飛び出すとは意外。だが、もっと意外なことに、有吉には実際、後輩芸人から殴られた経験があったのだ。一体、何をしたのか。

時を遡ること、2013年。ニッポン放送のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』で、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が有吉を殴ったことを明らかにしている。若林は、有吉が後輩と飲んでいるというガールズ・バーに誘われ、現地に向かった。しかし、到着した時点で有吉はすでに泥酔していて、会話ができる状態ではなかったという。そのうち、若林は泥酔している有吉を見て、「今しかチャンスねぇな」と思ったらしく、ボディブローを2発ほど入れたというのだ。有吉と若林が酒席を共にするのはこの日が初めて。「チャンス」を狙っていたということは、2人の間に何か因縁でもあったのだろうか。

有吉本人はまったく身に覚えがないというが、 ガリガリガリクソンも、血気盛んな若林と飲んでいれば、逮捕されることはなかったかも?

アサジョ2017年5月17日18時14分
https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_29533/

有吉弘行(ありよし ひろいき、1974年5月31日 – )は、日本のお笑いタレント、司会者。広島県安芸郡熊野町中溝出身。身長172cm。体重62kg。太田プロダクション所属。名前の読みは「ひろゆき」ではなく、「ひろいき」である(本人曰く「結構よくトラブることが多かった」)。広島の実家は古くから熊野筆を製造する工場を経営
910eca7cb753f78a9f6247d7428d0b11_5811

1993年3月2日放送分の『EXテレビ』(読売テレビ)の企画「公開弟子審査会」に合格し、オール巨人に弟子入りする。しかし兄弟弟子と喧嘩をして相手に怪我を負わせてしまい、巨人から謹慎を言い渡される。
そのまま無断で巨人のもとを離れ上京した有吉は、1994年東京で森脇和成とお笑いコンビ猿岩石を結成し、猿岩石のボケ担当としてデビュー
1996年、『進め!電波少年』でのヒッチハイクの旅企画で話題となりブレイク
帰国後、CDや著書が爆発的に売れるも、肝心のお笑いで結果を残すことができず、ほどなくして人気は低迷し仕事が激減。本人によれば「天狗」になっており、あまり人に好かれていなかったようだと言う。そのためブームが去るとその後の転落速度は相当なものであったという
2004年、猿岩石を解散、ピン芸人として活動を始める。
2012年3月、広島県観光大使に就任した
wiki
次ページへ

関連記事

return top