14歳女優が映画監督にヌードになる事を強要される【懐かしき人気記事】

7c2c5264-s

      2017/05/17

39f3b7fb-s
1: 中年’sリフト(秋田県)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 11:42:23.95 ID:aSbBN6Wh0●.net BE:194767121-PLT(13000) ポイント特典
韓国で27日に放送されたテレビ番組で、女優のイ・サンアが「14歳で映画デビューした時、監督からヌードになることを強要された」と告白し、 話題になっている。中国の韓国芸能ニュースサイト・新浪韓娯が中国版ツイッター・微博を通じて28日伝えた。報道によると、イ・サンアはデビュー作として14歳の時に出演したイム・グォンテク監督の映画でヌードになることを求められ、監督から 「脱がないのなら、今までに撮った分のフィルム代を弁償してもらう」と言われため、要求に従ったと語った。この報道内容が伝わると中国のインターネット上で話題になり、ネットユーザーたちから続々とコメントが寄せられた。一部を拾ってみる。 「未成年だろ」 「芸能界はどこの国でもこんな感じ。大変なもんだ」 「芸能界なんてどこも乱れてる。韓国だけじゃない。中国が一番ひどいと思うぞ」 「おかしなキムチ国」 「韓国芸能界は超変態的」 「韓国芸能界にはテコ入れが必要」 「撮影前にヌードがあるって知らなかったの? 売れるためなら何でもやる。韓国社会って男尊女卑だよね」 「キモい!」 (編集翻訳 恩田有紀)

広告

続きはこちら♪

ページ: 1 2 3

 - 総 合