グラビア界の衝撃タブー暴……..グラドルの90%は豊胸……..

shutterstock_257700313-530x354

0219nishida_main.jpg

グラビアアイドルの西田麻衣(25)が、17日に放送されたバラエティー番組『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)で衝撃的な暴露をしたことが話題になっている。その内容が他のグラドルに大きく関係することだったため、一部で批判が起こるなど物議を醸しているようだ。

番組では、西田がグラビア界の「知らなきゃよかった」というエピソードを披露。まずはグラドルの間で定番とされる「トイレ事情」の話題に触れて「海やプールなどの水の中でのグラビア撮影時におしっこを漏らしちゃう女の子が多い」と告白した。屋外での撮影は日暮れまでの時間勝負であり、トイレ休憩で中断させにくい空気になっているため、そのまま水の中で放尿してしまうグラドルが多いのだという。西田によると、おしっこを漏らしたグラドルは「解放感で笑顔になる」とのこと。ちなみに西田自身は「水の中でしない派」だといい、ガマンしすぎて膀胱炎になったこともあるという。

これだけでも驚きだが、続いての暴露はもっとシャレにならないものだった。

西田はグラドルの「豊胸」について持論を展開し、いわゆる「女豹のポーズ」で本物か豊胸かわかると断言。女豹のポーズになると胸を垂らした状態になるが、天然のおっぱいは「谷間に隙間が空く」といい、対して豊胸は「お茶碗が入っているように谷間がパツパツに詰まる」と比較イラストを使って見分けるポイントを解説した。

この発言を受けて出演者の劇団ひとり(38)が西田のグラビアについて「こっち(豊胸のイラスト)だった」とツッコミを入れたが、西田は「私は天然パイ」「触ると全然わかるんですけど」と豊胸疑惑を完全否定。西田は公称バスト95センチのIカップだが、現在も胸が成長しているといい、推定Jカップにまで巨大化しているというが豊胸ではないようだ。さらに西田は「大体90%くらい、グラビアの方は豊胸です」と発言し、多方面に影響が出かねない驚愕の暴露ネタをぶち込んだ。

これに司会のSMAP・中居正広(42)らが「90%!?」と驚嘆し、劇団ひとりは「自分は違うって言うんでしょ。やり方が卑怯だよ!」と冗談交じりに批判した。

 

この驚きの暴露に対してネット上では以下のような意見が巻き起こっている。

次ページへ

関連記事

return top