明石家さんま……..東京・世田谷区の住人に驚愕www

25024ced-s

【芸能】明石家さんま 世田谷に住む人の挨拶に驚愕した過去「な、な、なんや!?」

d9b19b72-s

1: 2017/05/10(水) 05:39:18.78 ID:CAP_USER9

9日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)で、明石家さんまが、東京・世田谷区に住んでいたころの仰天エピソードを語った。

番組では「北関東3県の醜い争い&東京下町争い」と題し、スタジオ出演者がそれぞれの出身地や、居住地について熱弁していた。その中でU字工事・福田薫が、茨城県出身の渡辺徹に「お前らは顔がなまっている」と、言われたことがあるのだと明かした。これにはさんまも「茨城なまりある、顔に!」と納得し「田園調布では絶対見ない顔」と大ウケ。一方で「オレも関西色強い顔」「世田谷に絶対生まれない顔」「世田谷に住んでたけど、やっぱ合わなかったもの」と突然、自虐的に語りはじめた。

さんまは、かつて自身が世田谷に住んでいたころ「女子高校生が『ごきげんよう!』って言うねん」と、世田谷に住んでいる人々の挨拶は「ごきげんよう」だったと振り返る。さんまは、これまでの人生で「ごきげんよう」と言われたことのなかったため「な、な、なんや!なんや!なんや!」と混乱してしまったことを明かし、笑いを誘っていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13040361/
2017年5月9日 23時15分 トピックニュース

次ページへ

関連記事

return top