元モー娘…..加護亜依がまだ20代で草(画像あり)

61
加護亜依が関西弁をやめた理由

Cut2017_0511_2155_37
元モーニング娘。のメンバーで、タレントの加護亜依(29)が、自身のブログで、言葉遣いを気にしていた過去があったことを明かしている。
no title

きっかけは、昨日の親戚の叔母からの電話だったそうで「小学生の頃言葉遣いが悪い時があって『亜依ちゃんは女の子なんだからそんな話し方したらダメよ!』と叔母さんに注意してもらった事が子供ながらに凄く胸に響いたんですね。」と、叔母と久々に話したことでふと思い出がよみがえったことをつづる。

奈良県出身の加護にとって関西弁は幼少期から慣れ親しんだ言葉遣い。

でも、そのときに関西弁は時にきつく聞こえてしまうということを知ったといい「『ほんまやな、あかんなぁ』って。私は関西出身なんですが関西弁は時にキツく聞こえるんですね。」「あの日から言葉遣いだけは絶対に気をつけようと意識した」と振り返る。

おかげで上京後もすんなり標準語が身についたとといい「今となっては人生の半分以上が東京なのでサッと出てしまう言葉も標準語です。笑」とコメントした。

加護亜依、上京後に関西弁をやめた理由を語る – ライブドアニュース

加護亜依

加護 亜依(かご あい、1988年2月7日 – )は、日本の女優、歌手、タレント。ハロー!プロジェクトの元メンバーでモーニング娘。の元メンバー(第4期)

女性デュオW(ダブルユー)の元サブリーダー。

「モーニング娘。第3回追加オーディション」では、つんく♂に明るさや潜在的な歌唱力、表現力などを買われて石川梨華に続いて二人目に4期メンバーに選ばれた。

Gendai_98443_1

加護亜依 – Wikipedia

次ページへ

関連記事

return top