富士山 、箱根に危険な予兆….....専門家の警告がこちら.....

f0ef58fe2a4cdce63ec6c1fbc0a1bc32

      2017/05/09

【悲報2】富士山・箱根に"危険な予兆" 専門家が警告「何が起こってもおかしくない」

64bb7be4-s
1: 2017/05/07(日) 18:17:18.77 ID:1iPgMBSi0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
これは何かの前兆なのか。2015年11月を最後に噴火が途絶えていた小笠原諸島の西之島で再び噴煙が立ち上り始めた。3月には、その北方にある伊豆諸島の海底火山でも噴火が発生する恐れがあるとして、周辺海域に警報が発令されたばかり。
専門家は「これらの火山帯は箱根や富士山までつながっている。今後、何が起きるか分からない」と話している。 西之島周辺の海底で13年11月に噴火が確認され、活発な火山活動が続いた末に新しい陸地が誕生したことで、島の面積は噴火前の約12倍にまで拡大した。15年11月からは静かな状態に入っていたが、先月20日に再び噴火しているのが発見された。気象庁は火口から約1・5キロ以内では大きな噴石が飛んでくる恐れがあるとして、噴火警報を発令した。 20151119-OYTSI50034-L 3月24日には、東京の南約400キロにある伊豆諸島のベヨネース列岩の「明神礁」付近で、火山活動が原因とみられる海面の変色が発見された。噴火警報が発令され、いまも継続している。 bayonnaise-rocks20170324-1 「西之島もベヨネース列岩も、そして本州の箱根や富士山も、東日本火山帯と呼ばれる列の上にある火山だ。この火山帯の地下100キロ付近にはマグマがたまっている。噴火して西之島のように陸地を形成することもあれば、明神礁のように再び海中に沈んでしまうこともある」 気になるのは、東京と西之島のちょうど中間地点のあたりにベヨネース列岩がある点だ。小笠原諸島で噴火が起き、伊豆諸島で噴火の兆しありとなると、今度はどこなのか。 島村氏は「同じ火山帯でつながっている箱根や富士山でも同様の噴火が起こる可能性は否定できない」と警鐘を鳴らす。 遠い南の洋上のことといって、楽観視はできない。 富士山・箱根に「危険な予兆」か 専門家が警鐘「何が起きるか分からない」

広告

続きはこちら♪

ページ: 1 2

 - 総 合