小日向しえ&ココリコ田中、あこがれ夫婦が離婚!衝撃と違和感残る…

images

本日離婚を発表したおしどり夫婦。ココリコの田中直樹とタレント小日向しえ

円満だと思っていた人も多くネットでは「なぜ?」の声が寄せられています。

予想外の離婚報告が!

本日5月2日、お笑いコンビ・ココリコの田中直樹さんが妻である、タレントの小日向しえさんとの離婚を発表しました。

ココリコ田中離婚

「話し合いを重ね、このような結論に至りました。
これからは、夫婦という形ではなくなりますが、子どもたちの父親、母親としてしっかり責任を果たしていきたいと思います」

そうコメントを。

2人の子供のいる田中家族ですが、どちらの親権も父親である田中が持つそうです。

田中と小日向は2003年に結婚。
その時にも、交際期間0カ月なこと、手を繋いだこともなかったということで世間を騒がせました。

『ココリコミラクルタイプ』で共演していた時も、2人は意見のすれ違いがよくあったようで、結婚するとは…と他の共演者は驚愕。

その心配とは裏腹に、結婚生活は良好そうに見えたのですが…。

小日向しえはTwitterでよく子供や田中のことを投稿していましたし。

小日向しえ

しかし・・・
もしかしたら、普段の生活でも共演時代のように意見が合わないことは多かったのかもしれませんね。

離婚発表後も違和感残る…

また、今回は親権がココリコ田中ということにも違和感を感じてしまいます。

日本はよほどのことがない限り、母親が親権を持つことが多いです。

にも関わらず、2人とも田中ということは・・・
何か裏があるのでしょうか!?

それに、小日向のTwitterでは相変わらず、子供のことしか投稿されていないのも変ですよね。

4月24日には、

「今日は次男のお誕生日。9歳おめでとう!大好きだよ!!
充実した一年を送れるように、お母さんはサポート頑張ります」

1ヶ月ほど前には、

「少し前になりますが、長男が無事に小学校を卒業しました」
「本当とにかくおめでとうだよ!」

などの投稿が並び、普通にいいお母さんなイメージしかありません。

しかし、ココリコ田中の報告になるように『話し合いを重ねた』ということなら、1ヶ月前には離婚の話がでていてもおかしくないですよね。

一体どういうことなのか!?

離婚報告もなく子供のことを投稿し続ける妻…。
なんか、病んでるイメージしか持てないんですが…。

病む

芸能人はやっぱり結婚生活を続けるのは難しいのでしょうかね?

実は夫婦だった人ってこんなにいるんですよ。。。
⇒ 実は元夫婦だった離婚した芸能人。意外すぎてビックリなんだが…

ネットの反応

ココリコ田中と小日向の離婚には、想像通りこんなコメントが!

・凄い好きな夫婦だったのに残念

・仲睦まじい感じだったからなんだかショック

・え!なんで?なんで?

・この夫婦好きだったのに…

・ここだけは超円満だと勝手に思ってたわ…

・特にスキャンダルも不仲説とかもなかったからびっくり

などなどと、驚きの声が多いです。

世間も飲み込みきれていない、今回の離婚騒動。
今後もっと明確な離婚理由の発表はあるのでしょうか?

関連記事

return top