長澤まさみ大胆すぎる初ミュージカル。過激にセクシーで観客を魅了

imgres-1

      2017/01/12

女優の長澤まさみさんが主演のミュージカルが、本日1月11日に公開されます。 それに先駆け10日に公開ゲネプロが行われました。 セクシーでエロティックな姿を披露!

セクシー衣装で悩殺

長澤まさみ主演、松尾スズキ演出の「キャバレー」 昨日1月10日の公開ゲネプロでは、1幕を公開されていました。 開演とともに、石丸幹二演じる白塗りのMCが登場し、その存在感と迫力の歌声で、観客を一気に作品世界へと誘います。 続けてキャバレーガールズ&ボーイズも登場し、歌とダンスが最高潮に高まったところで、MCが
「さて、お待ちかね。ロンドン最強のいかれポンチ、サリー・ボウルズ!」
と叫ぶと、白い肌をセクシーな衣装で包んだ、長澤まさみ演じるサリーが舞台中央から登場するのです。 胸の谷間もあらわな衣装で悩殺し、公演中にはイスにまたがり大開脚するなどエロチックなダンスを披露しています。 初めてのミュージカルながら、物おじしないセクシープレーを見せつけた長澤さん
「先輩方に支えられてこの日まで乗り切ってきた。楽しく毎日稽古ができたので、稽古場と同じ気持ちをお客さんに届けたいと思う」
そう語っており気合十分です。 周囲には
「今作を人生最初で最後のミュージカルにしたい」
と話していますし、約1年間ボイストレーニングに通ったほど思い入れも強いです。
「自分がどう見せられるか。今はまだ不安がありますが、ステキなカンパニーでやれることが幸せです。衣装もそう。小道具や踊り、歌、お芝居で楽しく届けられると思う」
と自信ものぞかせています。 サリーの恋の相手・クリフ役の小池徹平さんは、
「長澤さんのファンに殺されないかな…」 「べったりとしたシーン、ドキドキするシーンもあるので、早くみなさんに見てほしい」
と恐縮しながらも語っています。 「キャバレー」は、1966年の初演以来、世界各国で繰り返し上演されていますし、もちろん日本でもたびたび上演されています。 だからこそ、今回の公演では抜群のプロポーションを誇り、演技にも磨きがかかってきた長澤まさみさんがサリーに選ばれたのでしょう。 長澤さんは主演ドラマ「セーラー服と機関銃」で、役名の星泉名義で主題歌を歌ったこともあり、その美声には定評があります。 演技だけでなく、歌声でも観客を魅了してくれることでしょう。 本日1月11日の東京公演の後は、神奈川、大阪、宮城、愛知、福岡で上演されます。  

長澤まさみプロフェール

長澤まさみさんを知らない人はそうそういないと思いますが…。 本名:長澤 まさみ 生年月日:1987年(昭和62年)6月3日 出身地:静岡県 身長:168cm 血液型:A型 学歴:私立堀越高等学校 2006年2月卒業 趣味:読書、鑑賞全般 2000年:第5回「東宝シンデレラ」オーディション グランプリ受賞。 これがきっかけで、デビューしています。 他にも、2003年:『ロボコン』で初主演、同作で第27回日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞。 2004年:『世界の中心で、愛をさけぶ』で第28回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞・話題賞など数々の賞を受賞。などなど、様々は賞を受賞しています。 「まあちゃん」などの愛称で呼ばれる長澤まさみさん。 ドラマや映画、CMなどで活躍中の女優さんですね。受賞も多いですし、大女優への道を着々と歩いているように思えます。

実は性格が悪い?

見た目は清純派女優のイメージがある長澤まさみさんですが、ネット上ではあまりいい印象はないようです。 ドラマで共演した濱田岳さんの役名の「ツル」と呼び捨てにしたり、パシリに使ったり。 撮影が始まっているのに衣装やアクセサリーのことに注文をつけ、共演者やスタッフを困らせているそうです。 また、現場では演技のダメ出しなどにぶーたれることも多いのだとか…。 ファンがケータイのカメラで撮影してしまった時には、ムッとした表情で「撮らないでよ!」と言って、ケータイを取り上げ目の前で画像を消したこともあったそうです。 外見だけで言ったらそんなことをするようには見えなので、びっくりですね。 しかし、共演したことのあるオダギリジョーさんは
「表情にまんま出ちゃうタイプなのかと思ったんですが…案外大人でした」
そう話しています。 また速水もこみちさんは、
「すごく落ち着きがありますね。一緒に撮影しているとそういった一面以外にも現場を盛り上げてくれる瞬間があってすごく素敵な方という印象」
と話しています。 好印象な意見もあるので、ただただ性格が悪いわけではないのでしょうね。 経験も積んで、ますます女優として輝いている長澤まさみさん。 今後の活躍からも目が離せないですね!

広告

続きはこちら♪

 - 総 合