ピースサインで指紋が盗まれる?研究機関が報じたネット写真の恐怖

images-1

      2017/01/11

普段何気なくやっているピースサイン。 このピースサインに問題点が発覚しました。 ピースも出来ない時代になってしまったのか・・・  

ピースサインは危険?

「カメラに何げなくピースのサインをするだけで、指紋が出回ってしまう」。
指紋の盗撮防止技術を開発した国立情報学研究所の越前功教授は結論を出した。顔と手を一緒に撮影した写真をネットに掲示すると、個人と指紋を特定される恐れがある。 大量に画像が出回る著名人は特に狙われる危険性が高い。自分で投稿しなくても、他人が撮影した写真に知らないうちに写り込むリスクもあるようです。 また、スマートフォンの認証には指紋のほか、顔の画像、模様が人によって異なる目の虹彩なども利用されている。こうした生体情報は行政機関や企業の入退室管理にも利用されている。個人の生体情報を盗み取るには従来、その人に接近して撮影する必要があった。 しかし、生体情報がネット上に出回るようになったことで犯罪者にとってハードルは大きく下がった。国立情報学研究所の実験では3メートルの距離で撮影した画像でも読み取れることが判明しており、「自撮り」のピース写真をネットに掲示すると、簡単に盗まれてしまうと判明しました。 こうなってしまうと裏ピースやウィッシュポーズするしかないのだろうか。  

裏ピースはイギリスでは性的侮辱だった

今回のピースサインでの指紋が出回ってしまう問題を受け、ネットでは裏ピースなら大丈夫!と話題になっている。 しかし、裏ピースには問題があり、イギリスでは性的侮辱にあたってしまうようです。 ピースサインも「平和」や「勝利」を表し、万国共通に感じますが、実はギリシャでは「犯罪者」を意味します。また、手のひらを内側にむけた「裏ピース」はイギリス系の方にとっては性的屈辱。 タレントのローラさんがよくやるオッケーポーズもフランスは「役立たず」南米では「グッド」を表す親指を立てたポーズも合わせて性的な意味となります。 日本では普通に使っていているハンドサインが、外国の方には失礼なこともありますので、注意が必要ですね。

ネットでの反応

・ハンパないな…。美肌加工で消すしかない ・今の時代すげーな。 ・犯罪者もピースで写真撮れないね ・自分の画像をネットに晒すのってリスクしかないな ・犯行場所に指紋の痕跡を残され、知らぬ間に犯人にされる可能性がある。
            引用元:https://vipper-trendy.net/peace-sign/

広告

続きはこちら♪

 - 総 合