Mステに出演した大塚愛が歌っている時、スタジオに「タヒんだ元カレ」が『裏拍手』をしていた!※画像あり

久しぶりに背筋ゾクってきてわwww

怖すぎる

 

 

大塚愛がMステでプラネタリウムを歌っていた時に会場で「死んだ元カレ」が裏拍手をしていた

2005年、大塚愛がMステに出演してプラネタリウムを歌っていた時の事でした。
この時に会場に最大級の放送事故が発生してしまいました。

大塚愛の元カレ

そもそも、大塚愛のプラネタリウム自体に都市伝説があります。
プラネタリウムは過去に交際していた男性が亡くなってしまった時に書いた歌だと言われています。

歌詞の中にも「行きたいよ君のところへ」など意味深な言葉が多く使用されています。

そして、Mステに出演した時に衝撃的な現象が起きてしまいました。
プラネタリウムを歌唱中に会場内に「一際顔色の悪い男性」が混じっていたと言い、歌が終わると観客は拍手をしていたのですが、この男性は何と「裏拍手」をしていたそうです。

都市伝説では裏拍手と呼ばれていますが、手話で言う所「こっちに来い」という意味合いで使うそうです。

裏拍手が撮影された写真がこちらです。
裏拍手
左下のほうにしっかりと手の甲を合わせた腕が見えています。
この裏拍手をした男性が大塚愛が出演したMステで確認されたとのことです。

現在では本当に都市伝説となってしまっていますが、当時はあまりにも衝撃的な光景だったそうで一時ネットで話題になっています。

果たしてこの男性は一体何だったのか…。

 

 

 

引用元:http://gatyapin.info/

関連記事

return top