【なんと素晴らしい!】故郷の貧困に苦しむ村人80人全員にそれぞれ3億円のサプライズプレゼント!羨ましすぎるww

6192

      2016/11/27

一人三億円・・・

これかなり羨ましいんですけどwww

 

 

 

遺産230億円を生まれ故郷の村人全員に分配!一人約3億円ww

 

24日に今年も年末ジャンボ宝くじが発売されましたね!今回はなんと1等前後賞も合わせて10億円(;゚Д゚)今回も多くの人が一攫千金の夢を追い求めていますねww

そんな中、とてつもないサプライズが話題となっています!メキシコのビール会社「コロナビール」の元社長のAntonino Fernándeさん(以降はアントニーノさん)が今年の8月に98歳で亡くなりました。そのアントニーノさんの莫大な遺産、約230億円が彼の生まれ故郷であるスペインのレオン県にあるセレサレス・デル・コンダド村の住人全ての人、80人に遺贈したのです!!

 

村人1人あたり約3億円!!

アントニーノさんは1917年12月13日に13人兄妹の1人として生まれました。しかし家は貧困で苦しんでおり、親も学費を用意することが出来なかったため、アントニーノさんは14歳の時に学校を退学を余儀なくされ、以降は農場で働き始めたそうです。

その後、結婚しアントニーノさんが32歳の時に転機が訪れます。妻の叔父の紹介でメキシコに移住、そこで叔父が所有するビール会社「Grupo Modelo」の倉庫係として働き始めます。

アントニーノさんは一生懸命に働き、1971年に会社のCEO(最高経営責任者)に就任。コロナビールを世界的有名なビール会社へと成長させました!アントニーノさんは事業の傍ら、多くの慈善事業も展開。スペインやメキシコで、体の不自由な人にも仕事を提供する事業を立ち上げるなど、社会に貢献しています。

アントニーノさんは1997年にCEOを辞めた後も2005年まで会長職を務め、現在会社は甥に託しています。

そして今年の8月、98歳の人生を終え、生まれ故郷の人々に遺産約230億円を遺贈、1人当たり約2億8000万円の分配をした。アントニーノさんの心には最後まで故郷の人々への感謝と幸せを願っていたことに間違いはなさそうです。

 

 

 

引用元:http://gatyapin.info/

広告

 - 未分類