オダギリジョーと香椎由宇の次男が病気でわずか1歳でこの世を去った・・・悲しみの姿が・・・

6086

      2016/11/22

そりゃこうなっちゃいますよね・・

かわいそすぎます・・・

 

 

 

 

オダギリジョーと香椎由宇が過ごした悲しみの1週間、残酷すぎる運命に涙が溢れてきます。

【画像】

236q_5bfa3d3a8aeae2ee01801ba3cdb7fddea0a4f2c5eeedb5f3

次男を亡くしたオダギリジョーと香椎由宇の悲しみの1週間・・・

2015年4月20日、俳優のオダギリジョーさんと女優の香椎由宇さんご夫婦の次男であるA君(仮名)が絞扼性イレウスで亡くなりました。
わずか、1歳と9日という、余りにも早い別れでした。
個性派俳優として知られるオダギリさんは、俳優仲間からはとても内向的な人と評判です。
皆が楽しく話をしていても、1人だけ静かに本を読んでいるんだそうです。
個性的で内面的な人格形成には、母子家庭で育というったという環境が影響しているのではないかと考えられます。
そして、自身が幼少の頃によく映画館に預けられて孤独な時間を過ごしてきたことから、自分の子供には同じ思いをさせたくないという子供思いな一面が生まれたのであろう。
映画「パビリオン山椒魚」で共演したのをきっかけに知り合った女優の香椎由宇さんと結婚し、2011年に第一子が、2014年に第二子となるAくんが誕生した。
家庭を持ったオダギリさんが子供に注ぐ愛情はとても大きなものであったに違いありません・・

しかし、Aくんが誕生日を迎えた翌日のことでした。
”その日、Aちゃんは朝から苦しそうで、便の様子がおかしかったので、香椎さんが病院に連れて行ったところ、絞扼性イレウスと診断されたんです。すぐに入院して、14日に緊急手術が行われました。(香椎知人)
絞扼性イレウスとは・・・腸閉塞の一種です。
治療のために手術を行いましたが、オダギリさんと香椎さんの願いは届かず、20日の午前6時ごろAくんは帰らぬ人となりました。

”お子さんの亡骸を前にして、香椎さんもオダギリさんも憔悴しきっていて・・・。あまりにやつれきった2人の姿に、家族も声をかけることさえできずにいました・・・(オダギリ知人)

【画像】

main

Aくんの遺体は亡くなった翌日に自宅に運ばれたそうです。
それからはオダギリさんも香椎さんもAくんの側を離れなかったといいます。
”24時間ずっとAちゃんの側から離れませんでした。最後の親子の時間を、噛みしめるように過ごしていました。”という・・

通夜は22日に行われ、Aくんの死が公表されたのはそれから二日後の24日

オダギリさんと香椎さんは悲しみの1週間を過ごしていたのです・・・

抜け殻のようになった2人に家族すら声をかけれなかったといわれています。
2人はもうAくんの死を乗り越えられないのではないか。

そんな心配までされていましたが、オダギリさんは俳優業を再開され、今年の8月には2人の間に3人目の子供が生まれました。

もう立ち直れないのでは・・・というところまで落ち込んだ2人

これからも応援しています、頑張ってください!!(´;ω;`)

 

 

 

 

引用元:http://gatyapin.info/

広告

 - 未分類