偽装警察官は本当にいた!警察呼ぶぞと言った結果、とんでもないことに

imgres

      2016/11/20

警察ってだけで安心してしまうのは

反射としてありますよね。

しかしその相手は本当に警察官ですか?

偽装警察官ってこともあるんですよ。

 

警察官だけど怪しい?

ある男性の恐怖体験です。

2016年の10月1日に起きた話なので

また最近のことですよね。

 

みなさんも気をつけて!

 

男性は運転中に電話がかかってきたため、

車通りの少ない道に入ってから停止。

ハザードをたいて通話していたそうです。

 

通話が終わって、

「よし、出発しよう」

と車のエンジンをかけようとした時です。

 

窓をコンコンと叩かれ、そちらを見ると

スーツを着た男性2人が。

1人は茶髪の若い男の子で、

もう1人はおじさんだったそうです。

nisekeikann

なんとなく気味が悪くて

窓を半分開けたら、

「警察なんですけど」

と言うのです。

 

後ろを見ると、よくTVで見る

覆面パトカーとかである白い車があるのです。

 

警察手帳を持っていない警官

駐車禁止の場所じゃないし、

おかしいなぁと思いつつ話を聞いてみます。

 

すると、

「ここら辺で強盗がありました。

犯人が捕まっていないのです。

なので車の中を見せてください。」

とのこと。

 

そこは家の近所だったそうなのですが、

強盗があったなんて話、聞いたことがない。

 

それに、覆面パトカーのやつが

聴取なんてするのかも疑問。

しかも車の中は大量のオタクグッツw

あまり見せたくなかったそうです。

 

そこでふと…

前日に偽装警官の話を

まとめて読んでいた男性は思わず、

「警察手帳見せてもらってもいいですかね。

ああゆうのって初めて見るんですよ」

そう聞いたら、しどろもどろになって

「今日は持っていなくて…」

とか言ったそうです。

 

これは怪しい!

偽警察官では!?

そう思い、

「どこの警察署の方ですか?

名前うかがってもいいですか?」

とさらに聞いていきました。

 

すると、開き直ってきて

「と、とにかく開けてもらってもいいですか!」

と怒鳴ってきたそうです。

 

ここではまだ鍵は開いてません。

 

「警察呼びますね」

そう言って窓を閉め、

携帯で電話をかけるふりをすると

逃げて行ったそうです。

 

『私には、忘れられない体験でした。

本当にそういう人っているんですね。

あー怖かった』

男性はこう語っています。

Portrait of surprised man with head in hands

 

本当にこれは恐怖体験ですよね。

男性が冷静に対応できたからこそ、

何事もなく済んだのでしょう。

 

車を開けなかったのも、電話するふりも

とっても良い判断だと思います。

 

まず、職質だったとしても

警察手帳を出さないとかありえないですもんね。

偽装警官だとしたら、

その目的が何だったのか気になるところです。

 

恐喝?拉致?

などなど色々な可能性は考えられます。

下手をしたら、

殺されてしまうこともあるかも・・・

 

他にも、制服警官の格好で

交通違反の振り込め詐欺の事例もあります。

unknown

 

最近は警察手帳のレプリカも簡単に買えてしまいます。

制服だから、手帳を持っているから、

それだけでは安心できないですね。

tecyoukeikann

左がレプリカです。

思ってたより、

『しっかりできてるんだな』

って思っちゃいました。

 

ちょっと見せるくらいなら

わからない可能性ありますよね。

 

ネットの反応

・危機管理意識高くて転機の効く人でよかった。

そうか、そういう時は窓を少しだけ開けて対応したらいいのか。

覚えておこう。

 

・これって単純な路上荒らしじゃないよな…

わざわざ人乗ってる車狙ってるあたり。

ヘタしたら殺人に発展してたかも。

夜間は「道に迷ったんですけど」ってやつにも注意だよな。

 

・北朝鮮の拉致って可能性もゼロじゃない。

 

・ホント、安易にドア開けちゃだけだよな。

 

警察官が一般人に話を聞く場合、

警察手帳の提示が義務付けられていますから

100%怪しいやつらです!

 

自分の身を守れるのは、自分だけ。

危機意識と警戒心は常に持っていないとダメ。

 

こんなアホなやつらが

いなくなるのが1番なのですが・・・

それは夢のまた夢でしょうから、

自分でどうにかしていかないとですね!

広告

 - 未分類