女性専用風俗が人気出てるらしい。超絶エロいのだが・・・

unnamed

   

風俗大好きな男性が多いですよね。

しかし、最近は女性専用風俗店が人気となっています。

今回は女性専用風俗店の実態を紹介します。

女性専用風俗店とは

女性専用風俗が最近話題となっています。

 

内容も男性専用風俗とさほど変わりなく、

ジャンル分けがあります。

 

・出張ホスト

・性感マッサージ

・レズデリバリー

 

男性風俗店と変わらない普通のサービスです。

 

実はこの女性専用風俗は

1960年頃にはすでに存在していたそうです。

 

現在では全国で40店舗ほどしかないため

まだまだ規模は小さいですが、

この数字は「風営法届出」を出しているお店の数。

 

届け出を出していない違法なものも含めれば

100店舗はあると言われています。

 

働いているのは男性

男性専用風俗店に可愛い子が沢山いるように

女性専用風俗店にはイケメンが多い

との情報もあります。

 

風俗がメインというよりも

セラピストやホストが主流のところも多いようです。

 

詳しいサービス内容

男性専用風俗店とさほど内容は変わらないそうです。

 

・性感マッサージ

・オイルマッサージ

・ベッドでの性行為

・レズデリバリー

・食事デート

・SM

 

中々幅広いサービスが展開されています。

 

触れ合うだけでいいという女性客もいるので

添い寝サービスも人気があるようです。

 

性行為に関する

カウンセリングをしてるお店もあるそうです。

 

性感マッサージ

マッサージをしながら

性感帯を刺激してもらえるサービス。

 

アロマオイルなどでゆっくり時間をかけて

愛撫してもらえることで

奉仕される側の心地よさを感じられるとのこと。

 

リンパマッサージの資格保有スタッフがいる

お店もあるそうなので

性行為で感じたことがないという方も

気持ちよくなれるかも?

 

出張ホストとは

現役AV男優が女性のもとへ行き

女性の要望に応えたプレイをしてくれるところもあるそう。

 

性行為に関してもエスコートに関してもプロ。

 

本番はNGだけれども

女性から本番をお願いするケースもあるのだとか。

それだけ魅力があるのでしょう。

 

添い寝サービス・カウンセリング

この2つがセットになっているケースが多いようです。

セックスレスの寂しさを紛らわせたい

既婚女性などが訪れ悩みを相談したり

触れ合うことで自信を取り戻すことができるのだそう。

 

人気があるサービスなので

オプションとして用意しているお店もありますし

交渉次第で添い寝以上のこともできるのだとか。

 

レズビアン向けサービス

男性に苦手意識がある方

女性同士が良いという方向け。

 

バイセクシャルの女性が連れてきた彼氏と

3人で楽しむことができるところもあるそうです。

 

料金体系

お値段も男性専用風俗とさほど変わらないところが多く、

性感マッサージや出張サービスは15000円ほど、

時間ごとに8000円ほどの追加料金が発生するどうです。

 

交通費なども負担するため

最低でも15000円。

 

オプション付きまくりの豪華版だと

50000円になることも。

例)出張サービス

男性指名&ホテルとなれば・・・

指名料+出張費+性感サービス料で20000円ほど。

 

ホテル代や食事代は別途女性側が負担となります。

 

宿泊コースがあるのならば

10万円から20万円になりますが、

指名した男性or女性とたっぷり楽しめます。

 

人気上昇中の女性専用風俗店ならば、

性に関する悩みを聞いてくれるセラピストが

在籍していることが多く、

男性スタッフの年齢も幅広くなっているそう。

 

マニアックプレイに対応しているようです。

 

事前に客の容姿や年齢や体重を聞いてから

サービスができるかどうか判断するところもあるそうです。

 

女性専用風俗店を利用する女性たち

圧倒的に多いのが40代女性、

次いで30代、20代となるそうです。

 

やはり結婚して数年たちセックスレスになって

風俗を利用する既婚女性が多いのだそうです。

 

幾つになっても男性と触れ合いたいんですよね。

性欲や欲求不満を解消するサービス、

夫とのマンネリ化や雑な愛撫に嫌気が出ている女性、

浮気だと罪悪感があるけれども風俗なら…

という女性も満足感を得られるとして人気が出ているのです。

 

また色々な男性と

奔放に楽しみたいという願望をお持ちの方や、

男性が自身のパートナーを満足させてほしいと

依頼してくるケースもあるのだそうです。

 

自身の妻が他の男性と行為しているのを見たいという

NTR(寝取られ)願望があるために

サービスを依頼してくる客もいるそうです。

 

また、

膣内で絶頂に達したことがない女性が

来店するケースもあるのだそう。

 

要望に幅広く対応しているお店

性感マッサージだけの依頼だったのに

男性が本番をしようとしてきたという体験談もあります。

 

男性の話だとマッサージを依頼する

お客の多くは挿入も希望する人が多かったために

そのような行動に出たそうですが

女性が断れば快く応じたとのことですので

事前に再度サービス内容を確認しておくといいでしょう。

 

しかし勝手にされるのも怖いですね。

お店側との意思疎通が大事ということですから、

NOはハッキリと言えることも大事です。

 

個人経営が多いという実態

女性専用風俗店も企業が運営しているものと

個人経営のものがあります。

 

特に個人経営のお店が多いのだとか。

 

企業が経営している男性専用風俗だと

多くの女の子が雇われていて

リストの中から自分の好みの子を選べる

というところが多いですよね。

 

女性専用風俗店の個人経営となると

経営者自身が女性にサービスを提供する…

ということになるのだそう。

 

というのも

女性の場合はスタイルや容姿も大事ですが

話を聞いてくれる、癒してくれる

雰囲気作りが上手いといった

内面的なことを重視する客が多いということから

ただ快楽だけ与えればいいというわけでもないのです。

 

セラピストやホストのような

関係性を求める女性客も多いそうです。

 

また一人の男性が気に入れば

その一人に絞って疑似恋愛のような

絆を求めるという点からも、

男性スタッフを多く雇わずとも

内面が気に入ってもらえれば稼ぎに繋がるという

特徴があるため、個人経営も多いのだそうです。

 

注意点

実際に女性専用風俗店を利用した人の

体験談もネットに出ています。

 

多くの場合、駅で待ち合わせをして

ラブホテルでサービスを受けているようです。

 

男性ならばデリヘルを家に呼ぶというケースも多いですが、

女性は自宅を知られたくないという方も多いので、

ラブホテルが無難でしょう。

自宅を知られるのは避けたほうがいいでしょう。

 

ブサメンでもイケメンでもなく、

フツメンがやってきたという女性の体験談では、

不潔感もなくマッサージも抵抗なくできたとのこと。

 

エスコート技術が高い男性だったのでしょう。

 

緊張感もマッサージをしているうちにほぐれ、

プロの愛撫で人生初のオーガズムを感じられたという

体験談もありました。

 

初めてオーガズムを得たという

体験者もたくさんいるようです!

 

挿入ナシで物足りないという体験談もありますが、

交渉やオプションで本番もOKなところもあるようなので、

やはり事前のサービス内容チェックが大事になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引用元:https://vipper-trendy.net/women-fuzoku/

広告

 - 未分類