【覚えてますか?】義父に妊娠させられて生んだ子供を刹害した中村一美容疑者の素顔がヤバイ!!(※画像あり)

439

義父と関係を持ち妊娠して生んだ我が子を義父と刹害してしまうという

痛ましい事件がありました。

亡くなった子の母親である中村一美とは?

そして事件の詳細とは?

 

この記事を要約すると

  • 産まれたばかりの男児を殺害したとして逮捕された中村栄志容疑者と中村一美容疑者は
  • 継父と義理の娘の関係だという事がわかった
  • 中村栄志容疑者は殺害について否認している

中村栄志容疑者と中村一美は継父と養女の関係

時系列

2001年、父(50)が女性と結婚。

父は女性の連れ子である娘(13)と養子縁組をし親子となる。

2014年夏、娘(26)が父(63)の子供を出産。男児。

新潟の自宅2階で、父に命じられて娘が男児の首を刃物で切りつけ殺害。

翌日、父が男児の遺体を遺棄。

2016年2月、知人女性(30代)が娘(28)を引き取ろうと迎えにきたところ、父(65)に暴力を奮われ、傷害罪で起訴。

娘は知人女性の住む愛知に身を寄せる。男児を殺害したことも女性に打ち明ける。

2月25日、娘が愛知の警察署に出頭。

4月25日、父と娘が逮捕され、事件が報道される。

おととし、新潟県糸魚川市の住宅で65歳の男と同居していた28歳の女が2人の間に生まれたばかりの男の子の赤ちゃんを刃物で殺害したとして、殺人の疑いで逮捕されました。女は容疑を認め、男は否認しているということです。

逮捕されたのは、糸魚川市歌のアルバイト作業員、中村栄志容疑者(65歳)と当時同居していた養女で愛知県半田市の無職、中村一美容疑者(28歳)です。

 

中村容疑者は今年2月20日に同市歌で、愛知県の30代女性に殴るなどの暴行を加えたとして3月29日、糸魚川署に傷害容疑で逮捕、起訴されていた。

一美容疑者はこの女性と知り合いで、暴行事件後に愛知県に移り住み、この女性の世話になっていた。

2月25日、一美容疑者は愛知県警半田署に自首し、男児殺害をほのめかした。

一美容疑者は実母が中村容疑者と再婚した平成13年春、同容疑者と養子縁組を結んだ。

2人とも性的関係を認めている。

http://www.sankei.com/affairs/news/160425/afr1604250039-n2.html

…次へ

次ページへ

関連記事

return top