中元志織さんを元交際相手のストーカーがバラバラにして川に捨てていた。

imgres

      2016/10/28

東京都・目黒区に住む会社員中元志織さん(24)が

元交際相手の佐賀慶太郎(50)に殺害された事件

警察の失態が明るみになりました。

これは許せないと話題になっています。

遺体遺棄容疑で逮捕

東京都・目黒区に住む会社員、

中元志織さん(24)の行方が

分からなくなっていた事件が解決しました。

saga12

 

警察は、元交際相手の佐賀慶太郎(50)を

10月25日に、死体遺棄容疑で逮捕したのです。

 

容疑者は

「借金の話をつけに行ったが騒がれたので

刃物で刺して殺した。

遺体をバラバラにして川に捨てた」

と供述していて、遺体を捜索するとともに

殺人容疑でも追求するそうです。

 

逮捕容疑は、9月17日〜20日ごろ、

中元志織さんの遺体を埼玉県の荒川や

千葉県の利根川などに捨てたとしています。

 

2人の出会い

中元さんがアルバイトとして接客業についており

客として知り合った佐賀容疑者と

27年の11月に交際を始めました。

 

28年の3月までは佐賀容疑者のアパートで

同棲もしていたそうです。

しかしその3月に別れています。

saga5

 

事件の詳しい経緯

中元さんは9月16日に退社後、

行方が分からなくなりました。

上司が20日に、

「連絡が取れない」

と目黒警察署にに通報しています。

 

その数日後に、中元さんの自宅付近を

レンタカーで走行していた佐賀容疑者が

確認され、捜査線上に浮上しました。

 

そのレンタカーの車内から中元さんの

血痕も検出され、9月17日には中元さんの

自宅付近に佐賀容疑者がいたことも

防犯カメラで確認されています。

 

佐賀容疑者は

「ケンカになって刃物で刺した」

「中元さんの家の浴槽でバラバラにした」

と供述しています。

 

バラバラにした遺体は、彼女の家付近の

ディスカウントストアで購入したバックに

入れて川まで運び遺棄したようです。

 

saga14

 

しかも事件当日、佐賀容疑者は中元さんの

自宅付近で待ち伏せしていたようですが

カツラなどで女装していたと言います。

 

事前に変装道具を用意していた。

自分だとわかると逃げられると

考えたのかもしれませんが、

殺人を計画していたとも考えられます。

 

中元さんが佐賀容疑者から60万

借りていたことがわかっており、金銭トラブル

で犯行に及んだ可能性があると見ています。

 

7月にも逮捕されていた!?

別れた後も2人は会うことがあり

その際に佐賀容疑者は金銭を要求したり

暴力を振るったりしていたそうです。

 

7月16日には、埼玉県川口市で

中元さんの腕を引っ張ったとして、

埼玉県警に暴行容疑で逮捕されています。

 

27日には釈放されていますが、その際、

ストーカー規制法に基づき中元さんに

近づかないことを約束する誓約書

提出させています。

 

しかし、その後も佐賀容疑者から

ストーカー行為を受けていると警察に

相談していたことから、誓約書は

守られていなかったのでしょう。

 

中元さんは4回ほど警察に

「佐賀容疑者が私のことを探っている」

と相談していました。

saga2

 

勤務先や電話番号、住居などを変えるよう

アドバイスしていたそうですが、

「お金を工面できない」

と転居はしていなかったそうです。

 

8月3日には容疑者から

「貸した200万円を返せ」

と手紙が届き、弁護士にも相談していたそうです。

 

警視庁は今回の事件に対して

「被害者のアクションがなかったことはあるが、

結果として残念だ」

「命を守れなかったのはじくじたる思いで残念だ」

などとコメントしています。

 

佐賀容疑者の近所の人の声

・佐賀容疑者と同じマンションの方は、

9月半ばに女性の「きゃー」

という声を聞いています。

661x368x265440b3a26d29a3f7a9ae41

 

・容疑者を知っている人は、「こんにちは」も

「よろしく」も言わず愛想が悪い。

なんの仕事をしていたかもわからない。

女性の出入りは特定の人だけだった。

と話しています。

663x374xad7984b18ceb057e38f38501

 

ネットの反応

・一体何件ストーカー被害が

あったら変わるんだ。

 

・ストーカー被害の相談してるのに

なんで殺されちゃうのかな・・・

 

・交際→別れる→ストーカー→殺害

の流れが多すぎでしょ。ストーカー規制法が

ほとんど仕事してないのは明確じゃん。

 

・DV保護命令はすぐに下りるのに

ストーカーは手遅れの例が多すぎる。

 

警察の対応やストーカー規制法に

対する批判が多かったように思います。

 

中には

・付き合ったからってすぐに同棲はダメだよ。

どんな人か分からないしね・・・

 

と、もう少し警戒した方が良かったという

ような意見も。

 

しかし、4回もストーカー被害の相談を

していたのに防げない事件だったのでしょうか。

 

居場所を特定されているから、転居するべきと

いうのもわかります。

しかし「それはできない」と言っていたのだから

何か他にやれることはなかったのでしょうか。

 

2度とこんな事件は起きてほしくない。

そう思いますが、規制が変わるか警察が変わるか

しない限り難しいことなのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

引用元:https://vipper-trendy.net/itaiiki-motokousaiaite/

広告

 - 未分類