急死した平幹二朗と元嫁・佐久間良子の離婚原因やばい…息子の平岳大と娘の画像あり

4440bec9

      2016/10/25

【芸能】同性愛か? 不倫か? 「佐久間良子」と「平幹二朗」離婚会見

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1457559312/

1: 2016/03/10(木) 06:35:12.55 ID:CAP_USER*

慶事はもちろん、しばしば離別さえも商売にするのが芸能界である。平幹二朗(82)と佐久間良子(77)が開いた「離婚会見」もそんなしたたかさを窺わせる一幕だった。ところが、待ち構える記者たちに綺麗ごとは通用しない。質問が飛んだのは、佐久間の「男関係」、そして何より平の、「男関係」だったのである。

会見が開かれたのは1984年の5月28日、東京會舘に用意されたテーブルには花まで飾られ、妙な空気が場を覆っていた。満場の記者たちが固唾をのむ中、平と佐久間が現れる。

人気俳優の2人が結婚したのは70年。テレビでの共演をきっかけに付き合うようになり、大物カップルの結婚と大いに持てはやされた。夫妻は双子をもうけ、順風満帆のように見えたが、どうしたことか、ずっと仮面夫婦の噂が絶えなかったのである。後に明らかになるが、14年の結婚生活のうち、円満だったのは、最初の3分の1ほど。74年、平が渋谷に買ったマンションを生活の場にするようになると、2人は事実上の別居生活に入る。

1974-07-27

平には以前から“男の噂”があった。男性と手を繋いで歩いたり、好みの男優とずっと籠りっきりになるなどの目撃談も絶えず、沖雅也が自殺した際には、弔問に訪れ「胡蝶蘭のような人でした……」と取り乱したりもした。

「私が蜷川幸雄の稽古を取材したときも平が若い俳優の体をコチョコチョくすぐってじゃれていた。蜷川さんは“そんなことするから噂になっちゃうんだよ”って笑っていたけど、なるほどと思ったものです」(芸能レポーターの須藤甚一郎氏)

やがて、佐久間にも男の噂が立つ。80年に『未亡人』(毎日放送)に出演したのがきっかけで、番組制作会社のプロデューサーとの親密な関係が報じられたのだ。

「だから」と前出の須藤氏が言う。
「会見が始まる前、芸能レポーターの梨元勝さんと“夫婦揃って男問題を抱えているんだから、聞かないわけにはいかないよな!”なんて意気込んでいたのです」

手ぐすね引いて待ち構える芸能記者たち。だが、平と佐久間は当代きっての“名役者”である。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160310-00506455-shincho-ent
デイリー新潮 3月10日(木)5時15分配信

https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQbWM5EmDvlXG--Wi8ZpX-t0tp6pCPiteV2AeIT3bAE1IJ5Tuhj

 

2: 2016/03/10(木) 06:35:41.67 ID:CAP_USER*
■「僕がお答えするより…」
「原因は、彼女も仕事を大事にする人で生活のずれがあったことです。性格が合わなかったこともあって、それが14年間積み重なってしまった」

そう平が言えば、「母と女優と妻の三役を全うできなかったのです。不器用な女なので、全力投球すると物理的に妻の役は無理でした」と応じる佐久間。まるで傷をかばい合う夫婦である。プロデューサーとの不倫を突っ込まれてもしれっと否定する佐久間。

たまらず、「それでは平さんの男性問題なんですが!?」と質問が飛んだ。「僕がお答えするより、彼女に……」と余裕の笑みを返す平に、佐久間も合いの手を入れる。「そんなことはまったくありません」

芸能レポーターの石川敏男氏が振り返る。
「我々もあきらめず、手を替え品を替え質問を繰り返したのですが、はぐらかすばかり。あくまで“円満に別れました”と言いたいための場だったというわけです」

途中、握手を求める平を佐久間が無視するという一幕もあったが、記者からすればまったくもって不満の残る会見だったのである。以後、2人が別れた理由はうやむやになってしまうのだが、会見と前後して出版された一冊の本が話題になる。ゲイタウン・新宿2丁目に棲息する芸能人たちの痴態を暴いた『虚飾の海』(恒友出版)だ。著者は芸能プロダクションのマネージャーをしていた星伸司氏という人物。そこにはこんな一節がある。

〈M・Hも、いつも二人連れでやって来る。M・Hは人気のある俳優だ。新劇の研究生らしい、青白い肌をした若者。スポーツをやるしか能のないような、大男の学生。どこかで拾って来た、という表現がピッタリの、労務者風の中年男。というふうに、タイプも年齢も千差万別の男たちを相手にしている。その頃M・Hはテレビの時代物に出演中で、次第に人気が出始めていた〉

著者はM・Hが誰であるか明かしていない。だが、平が新宿2丁目の常連であったことを後のインタビューで証言している。

それから、四半世紀を過ぎた12年2月、日経新聞「私の履歴書」で、佐久間は独身時代、鶴田浩二と不倫関係にあったことを明かし、平との離婚についても触れている。
〈「結婚してから初めて分かった」ということも少なくはなかった〉彼女が明かした精一杯の「告白」だった。

「特別ワイド 迷宮60年の最終判決」より
「週刊新潮」2016年3月10日号 掲載

平 幹二朗(ひら みきじろう、1933年11月21日 - 2016年10月23日)は、日本の俳優・演出家。ケイファクトリー所属。

default_239eb1ccc3cc0f9cd25aee37869eeff6

1956年俳優座座員となり、同年『貸間探し』で初舞台。以後、『千鳥』『四谷怪談』『ファウスト』などに出演。端整な容姿と、スケールの大きさを感じさせる演技で注目され、仲代達矢とともに同座の若手ホープと目される。
1963年、テレビドラマ『三匹の侍』にレギュラー出演。
1968年、ドラマ「お吟さま」で共演した佐久間良子と結婚。

hiramikijirou_sakumayosiko-e1454430806442

1970年4月16日、佐久間と霊南坂教会で挙式。1974年7月27日に双子の一男一女が生まれた。1984年5月に離婚。子供達は佐久間のもとへ渡った。

長男は俳優の平岳大。
ph03

1993年には、東京グローブ座でシェイクスピア全37作品上演に挑戦するという壮大な計画を発表。以後『マクベス』(1993年)、『ハムレット』(1994年)、『オセロ』(1995年)、『十二夜』(1995年、1998年)、『リア王』(1997年)、『テンペスト』(2000年)など、着実に実行していった。陰影に富んだ格調の高い演技で悲劇的人物を得意とする。
テレビドラマにも多数出演。特にNHK大河ドラマでは、1970年放送の『樅ノ木は残った』、1973年放送の『国盗り物語』とで2度に渡って主演。その後も『義経』などに助演として出演。
1998年に紫綬褒章、2005年に旭日小綬章を受章。2013年、赤坂マネージメント事務所からケイファクトリーへ移籍。晩年は長髪を束ねる髪型をしていた。
2016年10月23日、自宅浴槽にて急死しているのを訪れた家族により発見された。82歳没
wiki

 

5: 2016/03/10(木) 06:41:45.50 ID:2I+zeX8M0
つまり両刀使いという事ですね。

 

3: 2016/03/10(木) 06:40:37.99 ID:Wfuka0ep0
今更どうした

 

6: 2016/03/10(木) 06:44:08.23 ID:KyDttVm+0
平さんの息子も父と同じニオイがする
ああいうのも遺伝するのかな

ph03

53: 2016/03/10(木) 14:08:59.50 ID:PD7ymRWP0
>>6
憶測でモノ言うなよ

親がそれだと 子供は むしろ
色欲には淡白になるよ

俺の親が そうだった

 

8: 2016/03/10(木) 06:45:49.52 ID:IsNd3Ytm0
新潮は昔話でごまかさずにちゃんと取材しろ

 

21: 2016/03/10(木) 07:59:14.66 ID:ZxEUDaH20
平 幹二朗なのか平幹 二朗なのかどっちなんだ?

 

24: 2016/03/10(木) 08:03:54.46 ID:e0KPmCGU0
>>21
ひら みきじろう

 

23: 2016/03/10(木) 08:00:38.87 ID:sDjaTb1U0
衆道なんて昔の日本ではごく当たり前の風習だったんだからいい加減大騒ぎするのをやめろよ
カソリック的な倫理観で同性愛を異端視しはじめたのって日本の歴史全体から見ればごく最近だぞ

 

25: 2016/03/10(木) 08:14:46.62 ID:DS7d+Ecb0
平息子、最近はNHK時代劇の常連俳優になってるよね

be3034c972349640aacdccafe22b8374

26: 2016/03/10(木) 08:32:08.72 ID:biVCuaQg0
何で今更ww
時代がわからなくなっちった

 

30: 2016/03/10(木) 08:45:08.62 ID:lOe1XwHt0
この年になったら正直に生きたいだろう性癖に関しては

 

56: 2016/03/10(木) 15:06:07.36 ID:OIreirY+0
これは、周知の事実である!

 

65: 2016/03/10(木) 15:42:03.61 ID:zm7Vv0uy0
女はッ もうダメッッ!!

 

67: 2016/03/10(木) 15:46:59.56 ID:gmIcfWmbO
新潮って、よっぽどネタがないんだな

 

75: 2016/03/10(木) 16:55:29.78 ID:B5cXZ40N0
何を今さら平がゲイなんて有名な話じゃん

default_c00fad7bf52fa2473d14f8091253ee46

80: 2016/03/10(木) 17:09:52.71 ID:klCGVbbH0
離婚会見で俳優にホモ関係の質問をするなんて、おおらかな時代だったのだな

 

81: 2016/03/10(木) 17:13:21.15 ID:RN7cWEvl0
>>80
新婚夫婦に初夜はどうだったか
聞くのが普通だったな

 

83: 2016/03/10(木) 17:19:34.24 ID:gbdyMgym0
あの離婚会見の佐久間は底意地悪いと思ったね
平がいい人過ぎて佐久間といるのが疲れたろうね

default_6951078739e127c16077e181dfbd4184

85: 2016/03/10(木) 17:26:41.17 ID:CIgIBKC70
>>83
よく覚えてるねw

 

87: 2016/03/10(木) 17:36:59.34 ID:q5BYJ1BB0
偽装だったけど偽装出来ないそして偽装しなくてよくなった時代だからお金関係ややこしくなる婚姻関係解消じゃないの

e_09606801

97: 2016/03/11(金) 00:26:52.31 ID:p7OFvCNm0
今更感がスゴいw

 

100: 2016/03/11(金) 10:09:54.14 ID:CVK3foIs0
この会見は重々しい感じだった

20161024-00000059-spnannex-000-8-view

広告

 - 未分類