保険証番号の秘密。番号に「人間ランク」が隠されていた。

imgres

      2016/10/13

保険証番号の秘密が話題になっています。

番号に「人間ランク」が隠されていた。

驚愕の内容が明らかに。

 

保険証の保険者番号を見て下さい。

保険証に隠されている真実があります。

 

ここの番号でレベル分けをしているようです。

 

hokenshou_001

01→中小企業

02→船乗り

03→日雇い特例一般

04→日雇い特例特別

06→それなり以上の企業

07→自衛隊本人

31→国家公務員

32→地方公務員

33→警察

34→学校

 

ここの番号で職業別に区別されています。

 

共済組合とか、中小企業、

健康保険組合という具合にですね。

 

01→は、政府管掌保険のこと。

06→健康保険組合(大企業と言えるかも)

 

 

企業規模そのもので分類しているわけではなく

加入団体で分けてるだけのようです。

 

大企業で01はあり得ませんが

中小企業でも業界団体が設立した

共同運営の組合健保に加入している場合は06になります。

 

また非正規でも一般の派遣社員なら

派遣会社が加入している組合健保になるので06

 

この番号で人間のランク付けがされるわけではありませんが

職業で分けられているのも事実です。

 

それでは保険者別に少しだけ説明を加えます。

健康保険証は大きく分けると3種類あります。

 

1.市町村が運営している「国民健康保険」

国民皆保険制度の基礎になるものです。

通称「国保」と呼ばれる保険制度で、

自営業や無職の方などは、「国保」です。

 

2.会社員が加入している被用者保険

事業形態によって、協会けんぽ(全国健康保険協会)、

共済組合、健康保険組合の3つがあります。

 

3.後期高齢者医療制度(高齢者の方が加入します)

国民健康保険。

 

hokenshou_002

 

国民健康保険の場合:上2桁が都道府県を表します。

次の3桁が市町村を意味しています。

 

社会保険(政府管掌保険)

hokenshou_003

 

社会保険の場合は、

上2桁が発行した社会保険事務所のある都道府県。

 

下2桁は、都道府県における社会保険事務所固有の番号です。

 

そのほかの保険

上2桁が保険制度を表す番号で下表の如くです。

 

次の2桁は都道府県番号。

その次の3桁は保険者を特定する番号。

最後の1桁は検証番号となっています。

 

02:船員保険

03・04:日雇保険

06:組合保険

07:自衛官

31:国家公務員共済

32:地方職員共済

33:警察共済

34:教職員(公立・私立)

63:特例退職(組合)

72~75: 特例退職(共済)

 

保険証に書いてある番号で、

その方の職業分布がわかってしまいます。

 

ネットの反応

・何だ、そんな事かよ!

 

・保険証って、色々分かって怖いな。

 

・保険証は、他人に見せてはいけない。

 

・個人情報の大事なものが、保険証!

 

・おいおい保険証出す度に

船乗りだってバレてたのか・・・

 

・30過ぎて親の扶養外れてないないやつとか

ザラにいるからやめてやれよ

 

・06だと看護師の対応が良くなるらしいね

 

国民皆保険制度ですから、

保険証は貴重な個人情報です。

 

個人個人で厳重に保管して下さい。

悪用しまうと大変危険です。

 

 

 

 

 

 

引用元:https://vipper-trendy.net/hokensyo-rank/

広告

 - 未分類