ホンダZSXのスペックや日本での発売日は?排気量や値段をチェックした!

honda-logo

日本の名車ホンダNSXの
関連モデルとして発表されましたね。

7月26日に欧州で商標登録したとの
報道があったので市販化は濃厚でしょう。

国産最高クラスの性能で
超絶豪華な作りだったNSX。

今回のZSXはNSXの兄弟車的な
ポジションになるようです。

S2000とS660的な感覚でしょうか。

一体どんなコンセプトの
車になるのかチェックしてみました!

まずは概要から

ZSXとは一体?

見た感じは新型NSXと近い
フォルムをしていますね。

ただ、フェラーリなどの外車を
意識しいている様な感じも取れます。

Acura_NSX-01
※これはNSX

新型NSXはV6の3.5Lツインターボで
最大出力は550psになります。

現時点での設定は9速ATのみのようです。
デュアルクラッチのパドルですね。

モーター×3(前2基、後1基)
(冷却に、ラジエーター3基、インタークーラー2基、
空冷式熱交換器10基、9速DCT用熱交換器2基を採用)

出典:http://carislife.hatenablog.com/entry/2015/01/13/201504

本気の仕様になっています。

初代NSXがNAだったので
この変化は期待です。

2018-Honda-Baby-NSX-2a-e1470933764743

対してZSXですが
直4の2Lターボだという話が出ています。

ボディの形から見て
ミッドシップが濃厚です。

シビック系のエンジンを使用し
電動モーターのハイブリッド仕様みたいです。

このスペックから見て
S2000の後継モデルな感じがしますね。

ただ、SX系なので
何かしらNSXとの関連も考えられますね。

スバル×トヨタの86&BRZを皮切りに
各社スポーツカー戦線が活発な気がしますね。

日産もシルビア後継の
話を出しているし気になります。

発売や値段は?

現段階では商標登録されただけなので
発売の予測しかできません。

まず、プロトタイプの発表が
2017年初頭ではと言われています。

そこから発売まで考えると
1~2年はかかるのではないでしょか?

各種、煮詰めて行く必要がありますからね。

値段にすると
新型NSXが約1800万とされています。

路線的には高級スポーツよりかは
86、BRZあたりのミドルスポーツを狙いに
投入するのではないでしょうか?

この辺が新車で400万前後なので
それに近い設定ではないでしょうか?

NSXが対GTRだとして
ZSXは86・BRZあたりの狙いかと思います。

ただ、そのワンランク上のZクラスも
狙い目にはなると思うので
その上下ラインが微妙に悩むところですね。

ただ、排気量でみると
同クラスの86あたりではないでしょうか?

さいごに

20160813-zsx

S660を皮切りに
スポーツ系に踏み込んできましたね!

車離れな上にスポーツカー需要が少ない
今の時代にこういった車はワクワクしますね!

どうしても狙いは当時のスポーツカー世代に
なってくると思うので高くはなるかとおもいます。

こういった車が増えると本当に
楽しいのでメーカーさん頑張ってほしいっすね。

 

 

 

 

 

 

引用元:http://yuki-style.red/tyuumoku/6254/

関連記事

return top