綺麗なハナカマキリの捕食の瞬間。モグモグされるハエの運命

09c2a21f

      2016/08/16

no title まるで可憐な蘭の花のようにきれいなハナカマキリ。こんなにきれいな理由は花に擬態し昆虫を捕食する為である。そんなハナカマキリの捕食の瞬間をとらえた映像が公開されていた。 美しい花には毒があるというように、美しいカマキリは超高速で獲物を捕らえるのだ。
Orchid Mantis Catching Prey ハナカマキリはインドネシアなど東南アジアに生息する。その姿は可憐な花そのもの。全身、白とピンクのきれいな色合いで、平べったい脚やお腹は花びらのようだ。 さらに驚くべきことに、花と同じように紫外線を吸収することで、紫外線を見ることができる虫たちを欺くことができるのだ。こうして花になりすまし、花に集まる虫たちを誘い込み、グイッと一気に捕食する。ハナカマキリが獲物を捕らえるまでのスピードはなんと0.03秒。驚異的な速さだ。 10 何も知らない虫たちは完全にだまされてしまう。不思議なことに虫たちは決まってハナカマキリの正面に吸い寄せられるように集まってくる。 3 4 5 いったいなぜ虫たちは、一番危険な正面に近づいていくのだろう?実はハナカマキリ、昆虫をおびき寄せるニオイを正面に向けて発しているのだそうだ。 だもんだからもう、「あなたいい的ね」となり、ざっくりとらえてムシャムシャとおいしくいただきましたされちゃうのだ。 11

広告

続きはこちら♪

 - 総 合