SMAPとりあえず1年は延命も東京パラリンピック応援サポーターは辞退の可能性も…むしろメリー喜多川の狙いはそこ!?

vicl-369

      2016/08/14

解散騒動がなかなか収束しないSMAP
5人が唯一そろう番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ)でも、5人の不協和音が画面を通じて伝わってくるようです。
9月のジャニーズ事務所との契約更新を行わず、そこで解散するのでは…との説がまことしやかに囁かれてきましたが、とりあえずこの“9月危機”は脱した模様です。
ただ、問題の根本的な解決を見たというわけではなく、とりあえず「あと1年我慢しよう」ということになっただけのようで…。
4年後、20年の東京パラリンピックでは応援サポーターを務めるSMAPですが、こちらを“辞退”、もしくは“交代”する可能性も浮上しているようです。
むしろ、メリー喜多川副社長やジュリー藤島景子副社長の狙いはそこなのではないかとの憶測も…。

せっかく5人がそろう唯一の番組なのに、スマスマが特番ばかり…しかも木村拓哉さんばかりが華麗にプッシュされ過ぎ!と話題になったのが先月の話。

ジャニーズのキムタクびいきはいつまで続く!? フジ『SMAP×SMAP』“華麗なる木村拓哉”特集が物議!

特番攻勢が終わり、通常のスマスマが放送されるようになると、今度はまた、メンバー間の不協和音っぷりが際立っていると話題になっています。
8月1日に放送された回では…。

スマスマの険悪な雰囲気に松嶋菜々子もドン引き!視聴者からも「見てられない」と悲痛な声!

解散騒動以降ずっと言われてますが、やっぱり木村さんと香取慎吾さんの距離感がおかしいんですよね。

※別の放送回のものですが、ビストロSMAPキャプチャ画像あり。
【悲報】SMAP、もはや修復不可能wwwww
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

今年は、SMAPはデビュー25周年。
そのコンサートをやるのかやらないのか、今のところ表立った動きはなにもないのですが、裏では少し動きがあったようです。

(以下引用)
「7月上旬にジャニー社長が5人を呼んで、話し合いの場をもったそうです。
話題はもちろん、25周年コンサートについて。
メンバーは社長の前で、今思っていることをストレートにぶつけあったということです」(芸能プロ関係者)
(以上引用 週刊女性)

しかし…。

(以下引用)
「ジャニー社長からのコンサートツアー開催の説得にも木村以外のメンバーは首を縦に振らなかったそうです。
テレビの収録なら我慢できても、
“木村との長時間のパフォーマンスはできない”と。
ファンの前でぶざまな姿は見せられないということでしょう」(前出・芸能プロ関係者)
(以上引用 週刊女性)

スマスマでも、不自然なくらい5人のトークシーンはありませんもんね…。

少し前、香取さんが絶対拒否したため25周年コンサートの開催は難しくなった、との報道が流れました。
これはジャニーズ御用達のメディア・女性セブンが報じたもので、基本的にはジャニーズ事務所の意向に沿った記事であると考えられます。
つまり、コンサートの開催は非常に微妙…というかほぼ無理な状況にあり、その責任を誰に押し付けるか、という体で書かれた記事ではないかということ。

木村拓哉を上げるために香取慎吾を生け贄に!?“香取のせいで25周年コンサートが中止”報道の裏側!

で、“香取の乱”なんて強い言葉を使って、戦犯を香取さんにしようとして書かれた記事だったわけですが、実際は5人中4人が拒否していたんですね…。
やはり、木村さんと残り4人のメンバーの間の溝は深いものになってしまっているようです。

今年は、年末のNHK紅白歌合戦も出場しないのではと噂になっているSMAP。

SMAPが今年でNHK紅白歌合戦卒業!?さらに紅白司会に中居正広ではなく木村拓哉を起用するとの噂が…!

それだけではなく、もっと大きなイベントにも影響が出そうになっているようです。

(以下引用)
「20年の東京五輪と並行されるパラリンピックでは、SMAPが応援サポーターを務めますから、それまで解散はないと言われていました。
でも、5人での仕事もままならない中で、この先4年間もモチベーションが保てるとは思えません。
こちらも“辞退”“交代”ということもありえます。
メリー副社長やJ副社長にとって、実はそれこそが狙いなのではないでしょうか」(ワイドショースタッフ)
(以上引用 週刊女性)

そこまでメリーさんやジュリーさんはSMAP憎しになってしまっているのでしょうか…。
とりあえずの朗報は、この9月での解散はなくなった、ということ。

(以下引用)
「デビュー日である9月9日からの1年契約で、毎年自動更新されます。
契約変更を求める場合は、更新日の3か月前に申し立てる仕組みですが、6月9日までに誰も意思表明はしていないそう。
つまり、今年独立するメンバーはいないということになりますね」(ジャニーズ関係者)

当初、木村以外の4人は契約更新しないつもりだったという。
それぞれ個人事務所を設立するのではないかとも言われていたが、最終的に契約更新という決断をとった。

「いちばん強硬に反対していたのは香取でしたが、中居が
“あと1年我慢しよう”
と説得したと聞きます。
当面の解散はなくなったようですが、Xデーが先に延びただけかもしれません。
5人での歌手活動をせずに、個人での仕事を淡々とこなす彼らの姿を、ファンははたして見たいでしょうか」(前出・芸能プロ関係者)
(以上引用 週刊女性)

うーん、難しい問題です。
確かにグループとして形だけ存続していればいいというものではないですからね…。
でも、“SMAP”というグループそのものが好きというファンは多いはずで、なんとか5人の関係がこの1年の猶予期間の間に修復に向かうことはできないのかと思いますが…。
こういったトラブルは、時間が解決する部分もあるはずです。
ただ、1年では短すぎるかもしれません。
来年の今頃、SMAPはどうなっているのか…引き続き、見守っていきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

引用元:http://www.enta-tubo.com/article/440888069.html

広告

 - 総 合