【疑惑・・・】「カイロ大卒」と言う小池百合子の学歴詐称の謎をフィフィが追及!

2723

      2016/08/09

今回何かと話題になっていた都知事選に見事に勝ち抜き、めでたく都知事になった小池百合子さんですが、今回、この小池百合子さんに学歴詐称疑惑が浮上しています。この疑惑にフィフィさんが調査を始めました。フィフィさんはアラビア語を読み解き、日本人に分からなかった真実を解説しています。小池さんの学歴詐称疑惑は、以前から浮上していましたが、今回、フィフィさんがTwitterで小池百合子さんの卒業証明書の内容がおかしいと指摘したコメントを投稿したことで話題となっています。 小池さんのカイロ大学の卒業証書の内容のどこがおかしいのでしょうか? 今回は、問題となっているフィフィさんのツイート内容とあまり知られていない小池さんの意外な過去を次のページから紹介していきたいと思います。 今回、フィフィさんは小池さんがテレビで公開したカイロ大の卒業証明書におかしな点があると指摘しています。
検証依頼の回答:1976年10月卒業と書いてるが、カイロ大学は学期初めが10月ここがおかしいとの指摘。ここに文系卒となっているが何年通ったか記載がない。また彼女の両親の記載まである、これはオフィシャルの印がなく、卒業証明書ではない。 pic.twitter.com/a9IAXxFWG7 — フィフィ (@FIFI_Egypt) 2016年8月3日
検証の回答:こちらは大学側から卒業に関しての回答とされるもの 1、1976年10月コイケユリコの卒業した証明はない。 2、この時期本人が卒業したとする学部はない。 3、1980年あたりにこの学部が設立された。 こちらも印鑑がない。 pic.twitter.com/gtzJVaCkrt — フィフィ (@FIFI_Egypt) 2016年8月3日
小池百合子さんが公式ホームページで公開しているプロフィールによりますと、昭和46年に関西学院大学の社会部を中退し、昭和51年10月にカイロ大学の文学部社会学科を卒業したと書かれていますが、フィフィさんが言うには、小池さんが卒業したはずの文学部社会学科がそもそも存在していないそうです。  
koi2
  同じくカイロ大学大学院を卒業したイスラム法学者の中田考さんが、ネット上でカイロ大学の本物の卒業証書を公開しています。 フィフィさんは、都知事選前から小池百合子さんの学歴について疑問に思っていましたが、小池さんの選挙妨害にならない様に配慮しこのタイミングで疑問について投稿したのだといいます。小池さんのWikipediaでは、一度カイロ・アメリカン大学でアラビア語を習得してからカイロ大学に移ったと書かれています。 小池百合子さんのオフィシャルサイトでは、「留学することは、高校生の時に決めていました。最初は、カイロ・アメリカ大学というアメリカ資本の大学で、集中的に英語からアラビア語を学びました。基本的には、向こうに行ってゼロから始めた。それからカイロ大学に移ったんです。(中略) 帰国して、まだ通訳だなんて言える状況にない時にオイルショックがあって、すぐ現地に駆り出されました。通訳の仕方を教えてくれる人もいませんし、まさに現場主義だった。いろいろな方の通訳をしましたよ、石油大臣から、新聞主幹、彫刻家まで。石油の値段交渉だと、1セントまけさせたら何億円もの違いが出て、責任はあるけれど醍醐味もありましたね」と書かれています。

古い資料に「カイロ・アメリカン大学東洋学科を卒業」と紹介されている!?

小池百合子さんの古い資料を見てみますと、プロフィールで、「カイロ・アメリカ大学東洋学科を昭和51年に卒業」と書かれています。  
koi3
  カイロ・アメリカン大学は私立で、カイロ大学は国立。大学の名前は似ていますが、別の大学です。さらに驚くことにカイロ大学は、文学部社会学科の主席で卒業しているみたいですが、ある方がカイロ大学に留学した際に卒業名簿を確認したところ、小池百合子さんの名前がなかったそうです。そして、確認した本人曰く非アラビア語圏の主席での卒業はほぼあり得ないとの事でした。

小池百合子に結婚歴があった!?

小池さんには、カイロ大学に留学していた時期に短期間の学生結婚をされていたという噂があります。小池さんが大学3年生で小池さんのお相手は3歳年上の留学生だったみたいです。両親の大反対を押し切って駆け落ち同然で結婚に踏み切ったみたいですが、結婚生活は長く続くことはなく、2年半の短期間で結婚生活は、終わりを迎えスピード離婚になってしまったようです。 まだまだ、謎の多い小池百合子さんですが、今後都知事としてどんな活躍を見せていただけるのかが楽しみです。                 引用元:http://mizunews.jp/

広告

続きはこちら♪

 - 総 合