【世界騒然】リアル『インディペンデンス・デイ』!?母艦のような雲が出現!これは一体・・・・・・・

2069

今、世界各地で自然が猛威を振るっています。最近だと、日本の熊本地震や中国の竜巻などが記憶に新しいのではないでしょうか。自然は時に人間にとって何よりも怖い脅威となります。

そしてさらに、まるで母艦のような雲が現れるという驚異の自然現象が起きたのです。上空に広がる、巨大な不気味極まりない雲。現地の多数の人が目撃し、動画もSNSにアップされ、海外メディアでも取り上げられるなど世界中をざわつかせています。

まるで映画『インディペンデンス・デイ』を再現したかのような、コロンビアに突如現れた不思議な雲をご紹介

インディペンデンス・デイ

皆さんは『インディペンデンス・デイ』をご存知でしょうか?『インディペンデンス・デイ』は1996年、アメリカで制作されたSF映画です。一言でいうと宇宙人からの攻撃を受け、人類が絶滅の危機にさらされる物語です。

もちろん、こんな簡単な言葉で表すことが申し訳ないくらい、素晴らしい映画です。『インデペンデンス・デイ』に登場する母艦がこちらです。その巨大さに思わずびっくりしてしまいます。

 

bokan1

 

母艦そっくりの雲に衝撃

コロンビアのCartagenaという都市に現れた巨大雲がこちらです。まさに衝撃の1枚です。 こんなにも巨大な雲が上空に広がっているのです。

 

bokan

 

 

bokan2

 

大自然が生んだ偶然の産物かもしれませんが、厄災が起こる前兆のような光景とも取れます。 コロンビアの気象・環境学研究所によると、圧力の変化により引き起こされていたと伝えられていますが、こんな巨大すぎる雲は不気味で仕方ありませんね。

自然の驚異は私たちが生んだ?

世界各地で数多く発生する異常気象。これはもう人類全体の問題と言っても過言ではありません。一昔前はあまり意識されていなかった環境問題。

しかし近年、国家レベルでも私たち一般生活レベルでも、環境問題への関心はとても強くなっています。それでも、利便性を追い求めた私たち現代社会に生きる人々は、自分たちの生活のために自然を犠牲にしてきました。

自然はいつもそこにあり続け、私たちに危害を加えるものではありません。それどころか、本来生は暮らしのの営みを助けてくれるものなのです。しかし私たちが汚したことで、自然が怒っているのかもしれませんね。

「自然と共に生きる」この大切さを改めて感じる1枚でした。 それでは最後に動画を2つご覧ください。まるで図ったかのような円形の巨大雲。何かが起こる前触れでないことを祈ります。

 

 

 

 

 

 

 

引用元:http://mizunews.jp/ 

関連記事

return top