【衝撃】俺に彼女の出来ない理由はこれだったのか・・・よし!長崎に引っ越しだ!!女性が余り都道府県別ランキング発表wwww

328

@dqmslhenry
長崎引っ越しだあああ

— kc@DQ.Miitomo.株とか (@keishi_kc) 2016年3月23日

ネットの反応は・・・・

@keishi_kc か、神奈川…(白目)

— HAL (@hal_s_sk) 2016年3月23日

@keishi_kc 男余りの県は日本にはないの?女性がどこでも多い訳ね。女性が相手を捜すのが大変で可哀想だな。彼女ができない理由を女性が少ないせいにはできないですけどね。笑

— あれっ? (@EastSNW) 2016年3月26日

@keishi_kc

西日本に行けばええんですね(゚∀゚)キタコレ

— カズ7272 (@katoryoha) 2016年3月23日

この様なネットの反応です。

ではそのグラフを見てみましょう!

女性余りは西高東低!?

“都道府県別・女性人口の対男性人口比”を示すグラフがTwitterで話題となっているのでご紹介します。

 

 

fwaefewafea_R

出典:twitter.com

このグラフは、都道府県別・女性人口の対男性人口比を表しているグラフ<男性人口に対し、女性人口が何%上回っているかを表す。東西の境界は交流電源の周波数に基づく(2015年国勢調査より)>。青色が東日本、オレンジ色が西日本を示しています。

一見すると、オレンジ色=西日本が上位に多く、関東地方をはじめとした東日本の各県が下位に多くなっています。上位の顔ぶれを見ると…

(女性余りのベスト10)
1位 長崎県
2位 鹿児島県
3位 秋田県
4位 青森県
5位 宮崎県
6位 和歌山県
7位 高知県
8位 熊本県
9位 北海道
10位 佐賀県

となっており、九州勢がベスト10中5つを占めています。ちなみに、最下位は愛知県となっていますが、逆に考えると女性側がチャンスということになるでしょうか!? ※ちなみに、このグラフは年齢別のデータではありません。

引用元:http://mizunews.jp/生活・美容・雑学/【衝撃】俺に彼女の出来ない理由はこれだったの/

関連記事

return top